「ほっ」と。キャンペーン

もうすぐ卒業式 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧


夏休み終了

1週間ほど、夏休みを取ってきました。ネット環境の極めて劣悪なところにおりました。ネットサービスがなくて、デジタルデバイド(情報格差)を痛感しました。新聞を開いて驚いたのは、伸助の引退。当然といえば当然で遅すぎた感がありますね。

芸能界が山口組をはじめとする暴力団と深いつながりがあるのは、昔からよく知られていましたが、テレビ界がこうした世界となかなか縁を切れないことに私は強い不満を抱いていおりました。氷山の一角といえるでしょう。

ドタバタ喜劇をみてると暴力団の世界を描いたのが多いですね。反社会的な勢力との付き合いは、一切着るべきですな。企業もまだまだですが、努力はしていると思いますね。
[PR]

by kogaj | 2011-08-31 07:21 | 日記

秋の長雨


めっきり涼しくなった。というか、寒いくらいである。人生長く生きているといろんなことを経験する。夏にこれくらい寒いことは入社1年目にあった。それ以来かな。今週は半ばまでこんな按配のようだが、また、暑さがぶり返す。残暑が厳しいとの予想もある。

明日からちょっくら連絡が取れなくなる。そういえば、友人が英国から帰ってきたとかで、写真をいただいた。英国はいつも英国、100年経過してもさほど変わらない。その具合をアップしましょう。(↑↑オックスフォード大学クライストチャーチ)
[PR]

by kogaj | 2011-08-22 07:55 | 日記

友遠方より


南米に住む友人から日本に来るとの連絡があった。10月の中旬とか。南米は、今春の季節。酷暑の中を訪れたらびっくりするだろうに。2か月後だから、そうでもなかろう。いずれにせよ、楽しみである。

写真は、友人が住む国の元首さんです。
[PR]

by kogaj | 2011-08-20 09:43 | 大学

成績は、月曜日に入力


明日は、卒論の締切日。当然のごとく、力作が集まり始めている。なかなかの出来栄えだ。ただし、これで完全原稿というわけにはいかない。あと、数回書き直して完成というところだろう。

推敲はすればするほどよくなる。先日到着した分は、まだ時間があるからということで推敲をお願いした。これで格段によくなることだろう。書き直しはその分少なくなる。月曜日には成績を入力することになる。
[PR]

by kogaj | 2011-08-19 21:39 | ゼミ生

ついに~


本日は本当に暑かった。官舎の最上階だから本当にすごい。天井が煮えたぎっている。38度はあっただろうか。あまりの暑さに頭がボ~ットしてきた。思い余って、エアコンにスイッチを入れた。するとどうだろう。生き返るような風が出てくるではないか。

そのまま、エアコンの世界に引きずり込まれていった。10月中旬が締め切りの大学の論文の執筆のための材料集めもなぜかスムーズ。

私のような輩がおおいためか本日の東電管内の電力需要は大幅にアップしたようだ。明日は、気温がガクンと下がる。最大電力も頭打ちだろうなあ。
[PR]

by kogaj | 2011-08-18 21:56 | 日記

LED電球

近所のお店からLED電球を買ってきた。普通の電球であれば100円ショップで買えるのだが節電のためである。結構高い。ワット数は、4.8だから、60ワットだと13分の1くらいの電気消費量。1年くらい使えば、元が取れる計算である。

どこに使うか。頭を絞った、結局トイレに使うことにした。いちばん使いそうだからである。これまでの電球だと点灯しているのに触れると結構熱い。長いことつけていた場合はやけどをしそうなほどだ。LEDは、それがまったくない。電気消費量が少ないからである。

サークラインなども変えるといいのだろうが、このバージョンは売っていない。お目にえにはもう少しかかりそうだ。
[PR]

by kogaj | 2011-08-17 10:34 | 経済

節電に大協力


お盆が過ぎた。夏もあと少し。先週は立秋だった。暦の上ではもう秋なんだね。窓から入ってくる風が涼しく秋の風になった。今朝の明け方の風は本当に秋を感じさせるものだった。ミンミンゼミの鳴き声がこのところせわしい。これが聞こえると夏も終わり。来週は少しばかり日本を離れる。帰ってきたら、もう9月。秋だね。

別に協力しているつもりはないのであるが、この夏はまだ、クーラーをつけていない。3台あるのだが、まあ、35度くらいまでは何とかなる。使うとその後使ってしまうという気持ちが強いから、マダマダとがんばっているうちに本日になった。今週くらいから使おうと思っている。

私は基本的にはクーラーは使わない方だ。夏に数回しか使わないのがふつう。では、なぜ、エアコンをもっているかって。確かにおかしいね。冬の暖房にはよく使う。これは確かだ。消費電力は多くないし、電気ストーブよりはるかに経済的というからね。
[PR]

by kogaj | 2011-08-16 17:10 | 日記

卒論の発表


合宿は、いいところに決まった。10000円程度で泊まれるようである。幹事役は、合宿を楽しいものにするため余興などのメニューをいろいろ考える役割もある。何をやるのかなあ。そこまで配慮が届いていないかもしれない。

午後3時ごろに到着したら、4年生には提出していただいた卒論の発表をやったもらうことになる。どんな内容になるのか、楽しみである。3年生は来年の卒論のタイトルを報告してもらうことになる。終了後はもちろん打ち上げである。どんな感じになるのか。

翌日は、横浜の中華街経由で、新聞博物館に寄る予定である。友人のマスコミの総局長に現在都合を打診している。OKであれば、この仕事場にも寄らせてもらうことになる。

ネットで時間を検索したら東京駅12時32分の熱海行きアクティーで行けば湯河原に午後2時に到着する。これで行こうぜ。
[PR]

by kogaj | 2011-08-14 18:02 | ゼミ生

ゼミ合宿は、湯河原!


ゼミの合宿が湯河原に決定した。1985年、当時いた会社の全舷(ぜんげん、社内旅行の意味)で訪れて以来だ。全舷とは今でもマスコミで使われている用語。もともとは海軍で使われていた。軍艦が港に到着すると乗組員は、休養のため陸地に上がり骨休みする。全員が上陸して船がもぬけの殻になることを全舷上陸、半数の上陸の場合は、半舷上陸という。

マスコミでいまなお依然として、このような軍隊用語がつかわれていることに批判的な記者も少なくない。戦争責任が希薄だということである。確かに、社内制度で××局長という名前があるが、これももとはといえば官庁用語である。グループの長をキャップなどと呼ぶがこれも軍隊のキャプテン(軍曹)から来ている。
[PR]

by kogaj | 2011-08-13 10:02 | 大学

原編集局長


今、朝日新聞の夕刊でこの人のジャーナリストとしての半生が連載されている。とても面白い。夕刊が届くのが毎日楽しみでならない。いまだかつてこんな経験はしたことがない。朝日新聞としては久しぶりの場外ホームランではないか。

書き手は、お目にかかったことはないが、知り合いの奥さんである。これからどんな展開になるのか。大体は予想できるが、裏切ってほしいものである。原寿雄さんは、私の以前働いていた会社の幹部である。入社の採用の時は、総務局長。駆け出しの頃は編集局長だった。

40年前のことであるが、入社のときの面接のことは今でも鮮明に覚えている。「最近読んだ本で面白いと思った本は何だ」と原さんから質問された。当時ベストセラーだった「自動車の社会的費用」を挙げると、かなり突っ込んで聞かれた。「車の犯罪性を鋭くえぐった本で、なかなかいい」と説明すると、原さんは、「君は、車がなくてマスコミは取材ができると思うか」と迫られた。

当方は、反論するうちに脂汗がにじんできた。最終的には、乗り切ったが、ジャーナリストの質問は手厳しい、的をついている、と恐れ入った記憶がある。入社すると、原さんは、今度は編集局長になっていた。毎週編集週報というのが支局に送られてくる。視点や切り口が斬新、鋭く、読んでいて凄い局長だと恐れ入った。その後、30年在籍することになったが、私は、この間で、最大、最高の編集局長だったと今でも思っている。
[PR]

by kogaj | 2011-08-12 21:57 | ジャーナリズム