冬休み前の古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧


風雅巻き


九州の名産に風雅巻きというのがある。豆をのりで包んだお菓子である。結構値が張る一方で高い人気を誇っている。たまたま入手し、ゼミの時間に提供した。午後5時過ぎとあって小腹がすいていたようだ。皆、「おいしい」「おいしい」とぱくついてくれた。

数本残すのみとなった。結構なことである。鹿児島は、かるかんなどと定番が決まっている。こうしたゲリラ的な人気商品もあるのである。
[PR]

by kogaj | 2011-11-24 21:08 | グルメ

レッグウォーマー


11月も下旬に入るとさすがに寒くなる。研究室にはまだ暖房が入っていない。足に電気ストーブを置いて温めている。何とかしのげるのでとてもいい。最近、レッグウォーマーなるものを使っている。足首にはく。靴下を2枚はいたような感覚で、温かい。

普段は、背広を着ているから、研究室にいるときだけ使うことにしている。ヒートテックの下着も手に入れた。これも結構温かい。この冬は少しばかり楽に過ごせそうだ。
[PR]

by kogaj | 2011-11-23 23:22 | 大学

卒業論文

卒論が佳境に入っている。締切は12月下旬。ゼミ生に400字詰めの原稿用紙で90枚前後をお願いしている。それぞれでスピード感がかなり違う。このままでは、期限に間に合わずに卒業をフイにしてしまうような学生もおるし、既にいい感じになっているのもある。

期限が迫らないと本気になれない人間も確かにいる。早く終わった方が楽なのは皆分かっているのだろうが、実行はなかなか難しいのだろう。
[PR]

by kogaj | 2011-11-21 09:50 | ゼミ生

面接


推薦入試の担当は、面接だった。8人と面談した。学内での指導が徹底してるためか、いずれも版で押したような回答をいただいた。倍率を考えると、このうち何人かが来年入学するのである。

景気低迷も手伝って授業料の比較的安価な国立大に人気が集まっているようだ。いい人材が集まってくれればこちらも教え甲斐があるというもの。来年4月が楽しみである。
[PR]

by kogaj | 2011-11-20 10:48 | 大学

ついに入試シーズン


本日は推薦入試。これから大学に行く。割り当てられたのは、面接である。先日も大学院の入試があり、面接を担当した。これから来年の3月にかけ、入試が目白押し。この間に、後期の入試、センター試験などがある。
[PR]

by kogaj | 2011-11-19 09:11 | 大学

ありがとう


c0018010_22273143.jpg先日のゼミで誕生日のプレゼントをいただいた。素敵なハンカチだ。この種のものをいただくのはいつ以来だろうか。嬉しいものである。58歳の記念である。

情けは人のためならず。人間気配りができるということは結構なことである。
[PR]

by kogaj | 2011-11-16 08:41 | ゼミ生

デカイ!!!! 東海大学

朝10時過ぎに水戸を出て一路、東海大学へ。茨城県、千葉県では、畑が多く、いなかだなあ~と思うことは当然なのであるが、東海大も畑の中にあった。地図で見ると、小田急線では、鶴巻温泉の次の駅。東海道線では、平塚駅の北口バス停から30分もかかった。

遠いなあ。構内がさらに広い。本学の何倍あるのだろう。10倍はあろうか。校舎がまたでかい。建物と建物の間を移動するのに結構時間がかかる。まるで米国の大学のようである。校舎の前には、自転車がたくさん並んでいた。移動につかうだろう。学生も体力が付くことであろう。


学内の樹木がまたすごい。背が高いし、ひとつがとても多きい。一つの木が、日立製作所のコマーシャルにでてくる、あの木くらいの大きさ。とにかく凄い。学会はこのなかの14号館であった。
[PR]

by kogaj | 2011-11-13 11:42 | 大学

学会へ


本学は本日が大学祭。あいにく学会に重なっており、当方はそちらへ。往復だけで計7時間くらいかかりそう。では、明日にでもご報告を。
[PR]

by kogaj | 2011-11-12 09:30 | 日記

誕生日


年に1回の誕生日がやってきた。家族などからお祝いが来る。うれしい。反面に歳を取ることに抵抗もある。まあ、あまり深く考えずにやりましょうかね。50代も残り少なくなりました。ハイ。
[PR]

by kogaj | 2011-11-09 22:05 | 日記

水戸随一の寿司

いn
グーグルの検索で美味い寿司を探した。見つかったのがJR水戸駅近くのお店。試しにランチを食いに出かけた。駐車場もあってアクセスは便利だ。近くに赤十字の病院がある。水郡線の線路を超えたらすぐだった。車を止めて入った。

入り口を入ってカウンターに座る。目の前の壁に黄色の紙にお品書きが貼ってある。よく見ると、セロテープで丁寧にとめてある。牧歌的な感じのするお店だ。ランチは、1000円。夜に来ると、値段は結構張りそう。この2倍は最低しそうだ。

先に来た客は、寿司とそばのセットを食っていた。若いのに左手をほとんど使わずに食っている。家庭のしつけが十分でなかったのだろうなあ。異様な感じがした。そばの汁をすするのに左手を使っていたくらい。結構、いい雰囲気のひとなのになあ。残念。

昭和30年代から40年代の老舗という感じ。寿司を握る主人も朴訥な対応である。帰り際に食べログの一位に輝いた賞状を見つけた。やっぱり名誉ということだろう。味は・・・・・、まあ、普通かな。夜に来るとまた感じが違うのだろうか。

[PR]

by kogaj | 2011-11-08 10:23 | グルメ