夏休み入りの古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


久しぶりの英国

BBCの取材で、ロンドンに行き、本日帰国しました。明日からまた、仕事です。取材も仕事でしたが。
[PR]

by kogaj | 2013-04-29 23:25 | 国際

英文の履歴書

ある外国の会社を調査することになった。役員などにも会う予定である。その関連で先方から英語の履歴書を出してくれと言われた。当方の日本語の履歴書を先方が英語に翻訳してくれればとも思うのであるが、まあ、一回書いておくのもいいかと考えてて書くことにした。

もっとも初めてだからどう書けばよいのかも分からない。図書館に行って英文履歴書を借りてきた。本をめくりながら書き始めた。だが、私のケースに符合するモデルケースがない。それは当然なのかもしれない。なぜなら、経歴書を書くのは多くが職を求めた人間だからだ。

私は単に、自分のことを紹介するだけだ。そうこうするうちにアイデアがひらめいた。そういえば、先方がインタビューする人物の簡単な経歴を私に送ってくれたのを思い出した。これをまねて書けばよい。そう決めると気が楽になった。

スラスラスラ、1時間後には何とか出来上がっていた。案ずるより産みが易し、ということか。もっとも英文に誤りがなければの話であるが。
[PR]

by kogaj | 2013-04-20 19:52 | 国際

ブラック企業


c0018010_7452266.jpg4月から学部の就職を担当することになった。就職センターなどとのパイプを太くする必要があり、いろいろ忙しい。日経ビジネスが最近号で「ブラック企業」という特集を組んでいる。私などにとっては大いに関係あるテーマである。さっそく取り寄せて読んでみた。

内容は、企業がブラック企業との烙印を押されないためにどうすればよいのか、のための特集記事である。企業がからのブラック企業に対する見方で結構面白い。ブラック企業といわれて久しいユニクロの柳井会長のインタビューも掲載されている。ブラックからは程遠い、正反対の逆ブラック企業のランキングもあった。

キリンビール、YKK、電源開発などの名前が載っている。キリンがトップというのが面白い。知り合いがキリンのブランド担当をやっている。この成果がでてきたというのだろうかね。
[PR]

by kogaj | 2013-04-16 07:44 | 大学

初内定


c0018010_7353493.jpg 先日ゼミの初回があった。今年は、4年生3人(1人留学中)で、3年生は7人。宴会など雑用の担当や今後の発表のテーマを割り振った。初回なので当然、自己紹介も。希望で半年だけ在籍する他のゼミからの2人もいる。留学生が帰ってくる10月以降は、プラスマイナスで9人となる。

 本学のメディアコース、特に私の担当のようなマスメディアのゼミは、県外出身者が多い。3年生の7人のうち6人が県外。一番遠いのが島根県。4年生も同様で、4人のうち3人が県外。ゼミの11人のうち9人が県外主神となる。鹿児島出身の私を入れると、12人のうち10人が県外。一番遠いのが当然鹿児島の私となる。

今年は、新しい試みとしてディベートをやってみる。投票で勝ち負けを決める。結論は問題ではなく、議論の進め方の上手な方が勝者となる。調査や発表の力をつけてもらうのが目的である。

その中で、4年生の男女2人から「内定をもらいました」との嬉しい報告。幸先良いスタートとなった。写真は、2月の打ち上げです。
[PR]

by kogaj | 2013-04-13 07:30 | 大学

保護者説明会


c0018010_23215062.jpg大学では、新学期の大事な行事として新入生の父兄向けの説明会がある。以前に狭い教室でやったら満杯となったことがあり、広い教室で行っている。今回は、入学式の午後にやった。

帝国になると、150人くらいは入れる教室の座席の8割がたは埋まった。お母さんとみられる保護者が8割、残りが男性である。
[PR]

by kogaj | 2013-04-07 22:02 | 大学

マギル大学


c0018010_14302912.jpg先日出張で行ったカナダマギル大学のことについて書きましょう。カナダのマギル大学と聞いてピーンと来る人は日本ではどのくらいいるでしょうか。私自身、本学の教員になりまでは知りませんでした。調べてみると意外や意外、カナダ随一の大学のようです。

なんでもノーベル賞を受賞した学者が30人程度いるとか。英オックスフォード大程度のレベルと考えればよいでしょうね。もっともノーベル賞では、大学のレベルを図ることはもちろんできません。英ケンブリッジ大学は、オックフォードの2倍程度受賞してますから。糖尿病のインシュリンなどが有名なようです。

マギル大は、ケベック州のモントリオールにあります。フランス語を使いう人が多いのですが、マギル大だけは英語専門の大学です。町で買い物をしていて、フランス語の表示が多いので驚きました。バターは、バターでよかったけ、などと自問することが結構ありました。

本学の学生が学んでいたのは、オフィスビルのような近代的ビルの11階でした。何でも、校舎が不足し、普通のオフィスビルを買い取ったとか。そんな感じでした。ただし、日本の20倍以上の面積のあるカナダにしては、部屋は狭く、職員がやたらに多かった印象でした。

本学の学生はマギル大の短期英語研修1か月に行ったのですが、驚いたのは、その英語の上達ぶり。私の講義を取っていた学生たちの実力をよ~く知っていたので、本当にビックリした。なせばなる、なさぬは人のなさぬなりけり、こんな言葉を思い出しました。

マギル大の職員と食事をしました。ビーフステーキを頂いたのですが、驚くほど美味しかった。カナダ産ワインも美味でしたね。みなさんも一度足を伸ばしてくださいね。
[PR]

by kogaj | 2013-04-07 14:29 | 大学

ガイダンスのラッシュ


c0018010_15503782.jpgナイアガラの写真をアップして以降音沙汰もなく失礼しました。カナダから帰国後、田舎へ飛び、すぐさま舞い戻りました。すると、大学は、既に新学期モードでした。そうです、在学生、新入生向けのガイダンスが始まるのです。

3日は3、4年生向けのガイダンス、4日は入学式と保護者説明会、当方は、4月から学生委員会委員長というポストを割り当てられており、その立場で説明しました。保護者説明会は、ご存じのように新入生の父兄に対するガイダンスです。

父兄と書きましたが、参加者のざっと8割はお母様たちでありました。みなさん真剣な表情で聞いておりました。当然といえば、当然でしょうが。我々の学生の頃は、入学式も、ガイダンスもなかった。そう記憶している。あったけれど記憶にない可能性もありますね。

来週は、新入生へのガイダンス、そして授業開始、準備もやっとかなければ。あとは、本学紀要への論文も書かんとアカン。忙しいのう。
[PR]

by kogaj | 2013-04-06 15:48 | 大学