冬休み前の古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


百聞は一見にしかず

休みを利用して日本を脱出した。成田空港まで約3時間。その間に、チェーン店のラーメン屋がいくつかある。ネットで検索し、評判をチェックしたら意外にいいのがあった。チャーハンとのセットは、ラーメンは美味いが、チャーハンは最悪となっていた。

餃子の評判も悪くはない。沢山並んだ書き込みで、味を疑問視するのは、見当たらない。ということで、今夏は入ってみるとことにした。

駐車場は、かなり広い。ホロを載せたトラックがエンジンを掛けたままで駐車している。冷房を入れて運転手が寝ているのだろう。
[PR]

by kogaj | 2013-08-25 21:37 | グルメ

リポート


c0018010_7353715.jpg大学の授業の中で、演習の占める割合はとてつもなく大きい。ゼミと言っているが、英語ではセミナーと表現するようだ。留学生に3月まで入ってもらっていたが、とても面白いと楽しんでいた。お国の大学にはこんなものがないようだ。懇親会を頻繁にやるのが珍しいのか。アットホームな雰囲気が良いのかもしれない。

大学を卒業して40年近くになる。 大学の関係で残っているのはゼミだけだ。勉強したことはほとんど忘れてしまった。社会人として勉強した方が今は役に立っている。世の中そんなもんだ。

そうした中で、ゼミ生の前期の評価をつけなければならない。例年、「卒論をテーマ」を何にするかをお願いしている。3年生は、こらが400字詰めで10枚。4年生は、同じく50枚。4年生は12月までに100枚程度書くから、50枚くらい書いていればその後は楽チンだ。

 10月30日は中間発表。4年生は追い込みに入る。
[PR]

by kogaj | 2013-08-17 07:31 | ゼミ生

首相のゴルフ


c0018010_78139.png10日に安倍首相がゴルフを楽しんだことに対し民主党の大畠幹事長が、批判した。日本が激甚災害に見舞われている折に、一国のかじ取りを担う首相が、遊び三昧でいいのか、という問いかけであり、当然のことだろう。首相は、それに対し当然答えるべきである。

この発言の扱いで、権力の監視を担っている新聞、放送などメディアの立ち位置が分かる。某放送局は、HPをチェックする限りはなかった。最初に共同通信が報じて、その加盟社の多くは紙面に掲載したようだ。朝日新聞は、海江田民主党党首の「要はタイミング」との記事を掲載している。

産経新聞は興味位深いことに、大学の教授の発言を引用している。批判というよりも海外のリーダーは、もっと休みを取っている、日本の首相ももっと休めという発言だ。これは、どこがピントがずれていないだろうか。ポイントは、仕事をすべき時に遊んでゴルフをやるのはどうかという点である。

休みは当然とるだろう。取らねばならない。私も今も、少し前の記者当時は、休みは取った。そして休み中に事故があれば、それを返上し、仕事をした。現在も休みであっても大学に頻繁に行っている。ただ、それだけのことである。

ここで大事なのは、首相がこの発言をどう受け止め、行動に出たかである。昨日は、異例のぶら下がりに応じていた。批判が応えたのだろう。これは別に悪いことではない。

問題なのはこれを報道しなかったメディアである。最近の政治部記者は、首相の批判記事を書きづらいようだ。そんな話が雑誌を中心に掲載されている。ジャーナリズムの使命を忘れているのではないか。政権交代以前の、政権党へのごますり記者が増えているのではないかと心配する。マスコミの質が低下すると政治も悪くなるのである。
[PR]

by kogaj | 2013-08-13 07:06 | ジャーナリズム

大掃除


c0018010_11162378.jpg大学も夏休み入り。校舎の中の住民も極端に少なくなった。学生もしかりである。そこで、一念発起。資料や不要な書類で散らかっていた研究室のリストラを始めた。まずは、不要な本や資料を処分し、空いた本棚に整理した書類の綴じ込みを並べることにした。

研究室には、私費で買った本と、公費の分がある。公費の本は処分できないので、私費の分が対象だ。40年前の大学時代に購入した本がある。資料的価値もなくなったのを捨てることにした。100冊はあるかもしれない。新書や単行本もある。

本学にはあと10年も在籍することはないから、その時のためにかなり前から整理することも必要だろう。整理しているといろんなことがある。昨日は、一冊の本の中から、一枚の名刺が出てきた。私が以前の会社に働いていた時代の最初に作った名刺である。

裏にボールペンの走り書きがあった。当時持っていた自動車の駐車場の確保に必要な書類のリストである。ということは、これは、1977年4月の頃の名刺であるにほぼ間違いない。当時を思い出してとても懐かしくなった。
[PR]

by kogaj | 2013-08-12 11:12 | 大学

ついに夏休み

今週は補講期間となっている。来週から夏休み入りである。補講を取得している学生は少数派だから、キャンパスは既に夏休みモード。もっともリポート提出が前期の成績の材料とする先生が多いから学生は今が正念場といえるかもしれない。

私のゼミ生らも今、机に向かっていることだろう。14日が締め切りとなっているのだが、既に2人が提出している。早めの提出にもかかわらず内容はしっかりしている。まあ、期限と中身は関係ないとみるのが適切だろう。

テストは、これとは逆かもしれない。興味深いのは、学生に粘りがなくなったのかもしれない。早く提出する学生の試験の中身が薄っぺらなこと。私が講義した授業の中身を盛り込まずただただ、自説を主張するケースが少なくない。説得力があれば別であるが、そうでもない。

教師の側からすれば、講義の中で開陳した話を入れてもらわんと困るよな。勉強してないからこんな結果になるのだろう。
[PR]

by kogaj | 2013-08-10 06:27 | 大学

打ち上げ


c0018010_221163.jpg
もう大部経過したが、先々週のゼミの最後に打ち上げをやった。参加者は、10人。結構な枚数を撮影したのであるが、ほとんどがぶれていた。使い物にならず残念。

場所は大学近くのパチンコとかいうヘンテコりんな名前のお店なのだが、サービスはいいね。食事も値段の割にはまあまあ。当方は、ワインをしこたま飲んだ。学生は、何時までやったのだろうか。幹事役は左の月光菩薩のような御仁。後光がさしえおりますね。無念無想。

カメラのレンズとはあさっての方向を向いている我が道をゆく猛者もおる。10月から1人が消え、新たに2人か3人が増える。これも楽しみである。
[PR]

by kogaj | 2013-08-04 22:07 | ゼミ生