「ほっ」と。キャンペーン

もうすぐ卒業式 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


動画の入力

この4月から私の所属する茨城大学人文学部のホームページが大きく変わった。動画が入力できるようになった。HPは、各方面のアドバイスとご協力を得て完成した。かなりオシャレな雰囲気に変身したと考えている。あり難い限りである。

動画の入力は、先生方、学生諸君のご協力を得てスムーズに機能している。この立役者は、学務係のA君である。八面六臂の活動をしてくれて、編集作業も一手に引き受けていただいている。年齢も若く、編集のマインドはかなり高い。

いい動画を送り出してくれている。今週は何を撮影しようかと、思いを巡らす毎日である。
[PR]

by kogaj | 2014-06-29 08:09 | 大学

合同合宿


c0018010_23719100.jpg週末は、立教大学、茨城大学、法政大学との合同合宿で大洗町へ行ってきた。小生は、午前中から大学の学部後援会の総会があり、それにかかりっきりで同行も叶わなかった。

それが終了した夕刻に合流し、正確に言えば、彼らが乗車したバスが茨大まで迎えに来てくれて、それに乗車して大洗へ行った。

大洗は、打ち上げというよりも勉強会。飲み始めたのは9時45分ごろから。翌日のある私は、10時15分倉荷に迎えに来たタクシーに飛び乗り、一路水戸へ。11時過ぎには水戸に到着した。

20前後の若い連中が30人以上も、旅館に集結したものだから、一種異様なムードが漂った。基本的には大学もそうだ野ではあるけれど。

 大洗は、アニメの街でもある。そこいらじゅうにアニメが氾濫していて驚いた。電車の中もそうだったね、

 
[PR]

by kogaj | 2014-06-23 23:05 | 大学

大当たり

幻の銘酒、森伊蔵は、毎月抽選で販売している。今月の分で当たった。1年半前にもあたったことがある。運がいいねえ。本日銀行から代金を振り込んだ。来週頃には届くだろう。

新しい1本が届くとあって、昨夕は、森伊蔵を2杯飲んだ。お久しぶりである。栓を抜いてない森伊蔵がもう一本あるので、届いたら、これを開けよう。清々しい限りである。
[PR]

by kogaj | 2014-06-11 07:15 | グルメ

マスコミ学会


c0018010_18592021.jpg専修大学生田校舎で日本マスコミ学会の春季発表会と総会があり、出向いてきた。最寄りの駅は小田急線の向ヶ丘遊園である。学生時代に本郷の向丘地区に住んでいたことがあった。この向丘とは何ら関係はないようである。

近くに友人が住んでいる。このため途中下車して昼飯を一緒した。20年以上も前にその駅で下車したことがあったが、変貌ぶりに驚いた。駅がデパートになっていた。小田急線は、開かずの踏切が多くて、乗車するとイライラすることが多かった。

 それが今や、高架がかなり進んでいた。これだと輸送力がアップするし、高架下がモールとして使える。企業側にとってはカネのなる木になるに違いない。午後1時前に落ち合って近くで中華料理をいただく。経済界やマスコミの最近の現状について議論した。結構面白かった。

専修大学生田校舎にたどり着くと、シンポが始まったばかりであった。タイトルは、「『女性活用』といわれる時代のマスメディアとジャーナリズム」。現場の女性記者と大学の先生計6人による話し合いだった。女性記者らは私の知らないような現場の変貌ぶりを報告してくれた。

光陰矢のごとし、現場を離れて5年超経過したが、私も浦島太郎だな、と感じ入った。映像を手掛けるドキュメンタリージャーナリスとの堀川恵子さんという方がフリーの現場の話を披露してくれた。鬼気迫る話で、凄いジャーナリスとがいるもんだと感心した。

懇親会後は、向ヶ丘遊園の駅前で1時間ほど知り合いとビールを飲み、水戸へ帰宅した。


 
[PR]

by kogaj | 2014-06-01 18:49 | ジャーナリズム