今週、卒業式 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


合宿で広島へ


c0018010_7582311.jpg
ゼミ合宿で広島へ行った。ゼミ員を入れて総勢17人。原爆を中心とする平和学習と、余暇の時間を利用して厳島神宮を訪問した。私にとって、大学時代に訪問して以来約40年ぶり。そう大きくは変わっていなかったような印象だった。
[PR]

by kogaj | 2016-10-06 22:45 | 大学

驚きの教会


c0018010_9251987.jpg先日最近お目に掛かっていない先輩から連絡をいただいた。「夢に中にでてきた」、「片目をつぶっていた」ということであった。ウィンクしていたのか、それとも悲壮な顔をしていたのか。ブログを中断しているといろいろ心配をいただける。5月のパリ訪問の続きを書きましょう。


c0018010_9262255.jpgパリ滞在中に一番驚いたのは、たまたま、入ってみた教会に、私の通った中高の校名を冠にしている聖人の石像やステンドグラスが陳列されていたことである。聖人の名前を冠にした修道会があるのだが、このカトリック教会は、そことは関係ないようだ。


c0018010_9271317.jpgリュクサンブール公園の北、ルーブル美術館からセーヌ川を渡り、10分ほど歩いたところにあるサン・シェルビス教会である。かなり大きい。ここにあるパイプオルガンは世界最大級だとか。聖人のステンドグラス、石像などは、正面の入り口から入って右側に陳列されている。


c0018010_9275489.jpgフランス語でその偉業をたたえる文書も置かれている。学校教育の基礎をスタートさせた初の牧師ということである。高校を卒業後、既に40年超経過したが、こうした教会があるとは耳にしたこともなかった。それだけに驚きである。同窓生にも教えたいと思う。


c0018010_933365.jpg教会を見学して、外に出ると、目の前に巨大な噴水があった。その右側には、詩人のアポリネールの名前を取ったアポリネール通りがあった。パリは、こうした遺物の宝庫である。
[PR]

by kogaj | 2016-10-02 09:28 | 国際