今週、卒業式 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

旧ユーゴ土産

年末から旧ユーゴに出かけた。その時買ってきた土産をお見せしましょう。うち2つがワイン。紙パックに入っていてとても軽い。旅行鞄に入れて持ってきた。いずれも1個300円台。安いワインだが、味はまあまあ。

左の木の置物は、ベオグラードの教会で買った。もう一つはポストイナという欧州最大の鍾乳洞のお土産。分裂する前からユーゴは、欧州人の観光保養地となっていただけに、モノの値段は西欧観光地並み。これには驚きました。c0018010_14191695.jpg
[PR]

# by kogaj | 2015-02-02 14:19 | 日記

最後のゼミ

 今年3月に卒業予定のゼミ生が出席する最後の演習を先日実施した。ゼミをもっていれば、例年必ずあることだが、最後となると、それなりにしんみりする。

 4年生が12月に卒論を提出すると例年は、1月以降にテキストを決めて購読などをやったこともあった。今年は例年と違い、4年生が提出した卒論を2年生、3年生を交えて読み込み、議論した。4年生から提出した卒論にばらつきがあり、卒論とはなんなのかを2、3年生に肌で知ってもらわなければと思ったからである。

 後輩の全員にコメントしてもらったので、卒論について理解が深まったものと想像される。風邪の3年生を除き全員が出席してくれた。2年間、落伍者もなく、卒業してもらえることは嬉しいものである。就職も全員が決まった。

あとは、追い出し兼新人歓迎会の打ち上げである。昨年は結構盛り上がったが、今年はどうなるだろうか。幹事の采配が期待される。
[PR]

# by kogaj | 2015-01-31 09:57 | ゼミ生

神田明神

c0018010_8313730.jpg久しぶりに上京した。昼飯で神田明神へ。意外に参拝客が多い。参道をくだり、天ぷら屋へ。ビール小瓶を頼む。2本で1500円には驚いた。連れは、コースなのに煮物がついていなかったと憤っていた。「分かっていたなら何で店員に文句を言わないの」「300円くらい安くしてくれたかもよ」と私。

連れは、憤懣やるかたない様子だった。パンジーの花が綺麗だったよ。c0018010_8335043.jpg
[PR]

# by kogaj | 2015-01-27 08:32 | 日記

爆睡

木曜日に帰宅したら、調子が極めて悪い。むかむかする。「風邪か」と思って帰宅直後の午後8時過ぎに寝ようと試みた。その前に、軽い夕食を・・・。すると、さらに気分が悪くなってトイレへ直行、胃の中のものをすべてはきだした。

これには驚いた。いったい何があったのか。一瞬インフルエンザの感染か、の文字が頭をよぎった。そのまま、布団の中へ。熱が37度少々。それから軽い朝食、夕食をはさんで、夕方3時ごろまで爆睡。

夕方いったん起きて、職場に顔をだし、帰宅後にさらにバタン・キュウ。今朝までに、計28時間寝た。この結果、体調は持ち直したようである。病気には、睡眠が一番。これを実証した感じ。

それにしても原因はいったいなんだったのか。咳も出ないし、のども痛くないし、風邪ではないようだ。
[PR]

# by kogaj | 2015-01-24 12:17 | 日記

ピリピリのセンター試験

一年のうちでもっとも緊張する瞬間がこのセンター入試。なぜか、ピリピリしている。私もピリピリ。本日夕で終了します。
[PR]

# by kogaj | 2015-01-18 11:55 | 大学

ソーシャル賞


c0018010_18135616.jpg先週、都内の立教大学で、3大学対抗のゼミ・コンペがありました。法政大学が発表する予定だったのが、急きょ取りやめになり、実際は、本学と立教大の2大学。2大学対抗のコンペとなりました。

私は別に何をやったわけでもないのであるが、3年生のゼミ員らが頑張ってくれた。わずか4人のゼミ員がテーマの「ブラック・バイト」を考えて、自分たちで調査し、アンケートも実施して発表に臨んでくれた。大変な頑張りである。

結構いい線と言っていたと思うのであるが、立教の東京五輪ものや同じ茨大の村上ゼミと同着になった。最優秀賞はなしという結果に。古賀ゼミは、ソーシャル賞に輝いた。

これまで立教大に最優秀賞を奪われていたが、今年は、それを切り崩すことができた。来年はもう少し頑張ってもらいましょう。
[PR]

# by kogaj | 2015-01-16 18:11 | 大学

友人がブログ


c0018010_1827528.png友人がブログを始めた。兜町に長年職場を持っていた関係で、あの辺りの地理に詳しい。食い物にもうるさい御方なので、それが反映されている。グルメサイトとしてもなかなかのものである。

 現在、アップされているのは蕎麦屋。現物は写真でアップされていないが、文章から感じられる蕎麦の香ばしさはなかなかのものである。昼間から日本酒を飲んでしまいそうな雰囲気ですな。

ブログのタイトルは、「茅場町のお昼ごはん」(http://kabuto-kayaba.jugem.jp/)。私は、夜の方がいいのですが、生真面目なFさんだけに、そうもいかないようである。
[PR]

# by kogaj | 2015-01-16 17:18 | 友人

新年おめでとう

あけましておめでとうございます。新年の挨拶が相当遅れました。申し訳ありません。年末は、旧ユーゴスラビアに行っておりました。新年はザグレブの街で迎えました。雑煮でも旅行会社が振る舞うのかなあなどと期待しておりました。

何もなし。配られたのは、中国製のおみくじ。クッキーの中に、おみくじが入っていて、それで1年の運を占うというやつです。読んでみましたが、よく分からず、まあ、大吉と思っております。

今年もよろしくお願い致します。
[PR]

# by kogaj | 2015-01-12 17:22 | 日記

今年も終わります

22日はゼミ生の卒業論文の提出の締切日。多くのゼミ員は、自分の満足のいく卒論が提出できてほっとしていることだろう。その前の19日は今年、最終のゼミ。終了後に忘年会を挙行した。

忘年会の前に来年1月の大学対抗のコンペに3年生が出場するため、それについても協議した。今年は、2年生が11月からゼミに参加してくれたので、ゼミが締まった。後期は、1月で終了。予定が目白押しで、来年も忙しくなりそう。

 そういえば、ペンシルベニア州立大に留学中のゼミ生から、季節の便りが来た。成長ぶりに、指導教員としては、とても嬉しいものを感じる。http://kogazemni.exblog.jp/
c0018010_14421557.jpg
c0018010_14423449.jpg

[PR]

# by kogaj | 2014-12-23 14:43 | ゼミ生

根本さん死去

直近のニュースを閲覧していたら根本二郎さんのご逝去を知った。合掌。20年くらい前の財界担当の頃に、日経連会長で、なぜかかわいがってくれた。会見でも名指しで質問された。厳しい質問をする方だったから懐柔しようと思っていたのだと思っている。

今年は欠席したが、毎年、新年の賀詞交歓会に出席すると、お出でになっていて、良く話し込んだ。根本さんもロンドン勤務時代があり、時代こそ違え、同じロンドンで生活をしたという気安さもあったのか、馬があった。
日本酒が好きな酒豪で、日本酒の話で盛り上がったなあ。

根本さんは日本人の多いヘンドンにお住まいになっていたようだ。子どもの学校があり、良く行った。「いろは」という居酒屋があったので、これもそのひとつだったのだろう。

日経連と経団連が合併して現在の日本経団連が誕生したのは、根本さんが統合で決断したことが大きい。そういう意味では、財界統合の立役者といえるだろう。大変な論客で、議論が好きな人だった。合掌
[PR]

# by kogaj | 2014-12-08 23:31 | 経済

神馬(上野敏彦著、新宿書房、2400円)

友人の近著が届いた。「神馬(しんめ)-京都・西陣の酒場日乗」である。友人は、ここ数年、この種のグルメ関係に凝っており、その路線の延長上にある。

最近は、美味い日本酒を取り上げた本が多かった。本をいただいた時は、「今回も日本酒か」、と思ったのだが、そうではなかった。京都の老舗の料理屋である。否、飲み屋さんといったほうがいいかも。

ただし、食事の値段を見ると、東京・銀座以上かもしれない。私なんぞは、突出しだけで終わりそうなかんじ。
ただし、読み始めると、なかなか終わらない。面白いのである。例えば、振る舞う日本酒は、剣菱など数種類の日本酒をブレンドしたお酒のようだ。

これがなかなか美味いようである。筆者の上野敏彦は、現在東京在住なのであるが、この本の執筆のために頻繁に京都に行き、宿泊したのであろう。そういう意味では、相当の投資の末の上梓である。近日中に訪れてみたいのであるが、年内は無理そうで、来年のような雰囲気であります。
[PR]

# by kogaj | 2014-11-24 22:03 | 書評

卒論の季節

 この時期は毎年、卒論に忙殺される。ゼミ員が400字詰めで100枚以上の論文を、一時期にドカッと提出するから、対応する方も大変だ。

 早い学生は、既に7割がた完成している。だが、ほとんどできていない学生もいる。留年の可能性が強い。就職も決まっており、それをパーにするのは、もったいないと思うのだが、卒論も提出できないような学生性を卒業させることが果たしてよいのかという教育上の問題もある。

12月下旬の締切に向けて、4年生は苦闘の日々が続く。
[PR]

# by kogaj | 2014-11-22 23:30 | ゼミ生

茨苑祭


c0018010_17126100.jpg週末は、大学祭であった。学生委員会の委員長を任せられているため当日は、大学にいる必要がある。周りをぶらぶらしてみると意外に面白い発見がある。


c0018010_172444.jpg 私も大学生の頃は、参加していろいろやって。喫茶店をやったこともあったし、当時都市計画のゼミにもいたので、「都市政策への一試論」などとタイトルをつけて発表をしたこともあった。

c0018010_1722978.jpg当時は、学生の自主ゼミみたいなものをやった結果の発表の方が多かったような気がするな。今は、模擬店が一色、落語やマジックなどの催し物もあった。私が顧問を務めているトランポリン部は、来場者を相手に、トランポリンん指導をやっていた。
c0018010_1743763.jpg
[PR]

# by kogaj | 2014-11-17 16:55 | 大学

クリスマスツリー

フィットネスクラブへ通って5年になる。温水プールがあり、水泳のためである。昨日行ったらクリスマスツリーが一階の踊り場に飾ってあった。高さは3メートルはあるだろうか。なかなかいいもんだ。LEDがキラキラしている。


c0018010_23202520.jpgカウンターには、小ぶりのツリーが置いてあった。これを撮影した。皆さんのご覧入れよう。今年もあと1か月半。正月は、テキサスにいたなあ。1年は早いもんである。
[PR]

# by kogaj | 2014-11-15 16:37 | 日記

久しぶりのラッシュ


c0018010_16324959.jpg久しぶりに上京し、ラッシュにぶち当たった。とはいうものの、私が直近までいた東西線の殺人的な込みようではない。ラッシュは、東京在住のあり難くない特権なのかもしれないね。

大学まで30分くらいかかるが歩いてゆけるのは、まあいいもんだ。清々しい朝の空気を吸って、何となく爽やかであるね。さわやかと言えば、5年くらい前に「澤山」さんというマスコミ志望の女子学生がいて良く私の研究室に寄ってくれた。

文章指導をしていたね。広告関係の仕事に就いたと思うが、元気にしているだろうか。大学の教員は、記憶力も悪いので、学生の名前をすぐ忘れてします。だが、学生たちは、良く覚えていてくれて、雑踏や店内で会ったりすると挨拶してくれる。こんな生活はあと何年くらい続くかな。
[PR]

# by kogaj | 2014-11-14 23:40 | 日記

大学対抗ゼミコンペ

昨日、茨城大学人文学部で、立教大学、法政大学、茨城大学の3大学の4つのゼミ対抗のプレゼンのコンペを開いた。来年1月の発表を踏まえての中間発表に位置づけらえる。参加者は、教員が4人、学生が約80人、審査員として全国紙などのメディアから3人をお願いした。

トップバッターの村上ゼミ(茨城大学)は、「聖地巡礼」をテーマに約20分、プレゼンを披露。男子学生がちょんまげ頭に江戸時代の殿様にふんして熱演、大洗町などにみられるアニメが町おこしの起爆剤になるのかを考察した。

2番手は、我がゼミで「ブラックバイト」を各方面から考察し、具体例を交えて、告発型の発表をしてくれた。調査不足のところがあり、そこを突っ込まれると、しどろもどろになっていた。猛反省してもらいたいね。

3番手は、立教大学の砂川ゼミ、2020年の東京五輪を返上する可能があるとの興味深い、テーマでプレゼン、最後の法政大学の藤代ゼミは、「テレビとSNS」について、都内などでの調査を踏まえた、ユニークな発表をしてくれた。

 1位は、村上ゼミ、2位は我がゼミ。立教、法政は来年1月に向けて猛然と巻き返しを図るだろう。我がゼミの面々にもトップを目指して頑張っていただきたいものである。

 
[PR]

# by kogaj | 2014-11-09 20:13 | ゼミ生

プレゼントをいただく

ロシア・イルクーツクから本学に留学している女学生からプレゼントをいただいた。嬉しい限りである。我がゼミに所属しており、一生懸命、日本語を勉強している。通訳になるのが夢にようである。

戴いたのは、イルクーツクのキーホルダーと、靴下でできた飾り。バッグの取っ手などに付けると楽しそう。松ぼっくりも一緒にいただいた。松ぼっくりはどんな意味があるのだろうか。長寿か、健康祈念か。

かつてゼミ生からハンカチをいただいたこともあった。フェイスブック上では、友人から「誕生日おめでとう」のたくさんのメッセージをいただいた。今日は私の誕生日でありました。
[PR]

# by kogaj | 2014-11-07 23:32 | 日記

ゼミ員7人が決定

 本学のメディアコースは、3,4年生の属するゼミのメンバーが秋に決定する。先般はこの決定作業があり、来年4月から7人のゼミ員が入ることになった。例年4~6人が志望してくる。今年は、7人が希望してくれた。

 枠は6人なので、辞退を求めても別段悪くはないのだが、マスメディアを全員が希望しているということで、7人をOKした。最初に書いたように来年4月からが参加なのであるが、先般、ゼミに参加してもらい、質問したところ、全員が2年からの参加を希望した。

 あくまで希望ベースなのであるが、来週から2年生も参加する。数年前に都内の大学でゼミをもっていたことがある。この時は、全員で20人を突破していた。国立は、若干違うなあと思った。私の属する人文学部でもゼミ員のいない先生もいる。
[PR]

# by kogaj | 2014-11-03 19:57 | ゼミ生

元気です

最近ブログの更新を怠っている。このため安否を確認するメイルをいただいている。大変ありがたい限りである。ここ数か月とても忙しく、更新する余裕がなかった。来週くらいから新しい話をアップできると思います。よろしくね。フィラデルフィアで撮影した1枚です。以下c0018010_2094718.jpg



[PR]

# by kogaj | 2014-10-27 20:05 | 日記

日韓国際シンポジウム

c0018010_1848959.jpg

週末、早稲田大学で日韓国際学会シンポジウムがあった。日本マスコミ学会国際委員会の委員でもある私は、前日の会場設定から、その日の受付などを担当した。

大学の行事はいつもそうなのであるが、教員が多くの実務を担当する。助けてくれるのは、アルバイトの学生など少数。雑務は振り分けて先生方が処理する。60を過ぎた実績も十分な教授陣が手弁当でやるかた大したものである。

前日の歓迎会から、翌日のシンポまで大忙し。大変なのは、2時間程度の立食が2回連続行われるから、老体にとっては結構な鞭である。

シンポは、最近の日韓の情勢を反映して、学会同士が共同で、何か共同研究ができないかというのがテーマ。最後の締めくくりの討論の司会を私が担当したのだが、研究開始を前提にした作業部会を立ち上げることで一致したのは、良かった。

来年はソウルで開く。都合をつけて、私も出席したいと思うのだが、台風でも来て延期になったら困るなあという感じである。
[PR]

# by kogaj | 2014-08-24 18:47 | 大学

爆睡


c0018010_924281.png先日爆睡をしてしまった。夕食を取った後にやや疲れた感じがしたのでちょっとばかり寝ようと、午後7時半に横になった。起きたのが午前7時過ぎ。こんなに長く寝たのは久しぶり。お蔭で腰がやや痛くなった。

8月に入り、このところ猛暑が続いている。このため早起きして涼しいうちに仕事を処理するように心掛けている。昼寝はするのだが、総計による睡眠時間が少なくなっていたのかもしれない。その結果、そうなったのか。

いずれにせよ、こんなに長く寝たのは久しぶり。気分爽快。頭の中のモヤモヤも解消した感じ。これから雑務を処理しま~す。
[PR]

# by kogaj | 2014-08-10 09:23 | 日記

白熊


c0018010_9383193.png久しぶりに白熊を食した。鹿児島の夏の定番デザートである。北極圏に生息するシロクマと間違われることの多いこの白熊。夏に鹿児島、天文館の通りを歩くと、ショーウィンド~に並んでいる。

なんで白熊というのか。私もよく分からない。かき氷、フラッペの一種である。練乳のミルクが掛けてあり、掻いた氷の中に、オレンジやスイカ、みつまめなどが埋まっている。蜜まめとカキ氷をブレンドさせたと思えば分かりやすいだろう。

 そういう意味では、リッチなデザートである。どこで食べたのかというと、都内の薩摩料理の店の「ひご屋」。肥後は、熊本などを指し、鹿児島ではない。本店は鹿児島・天文館にある。白熊の前に出てきた黒豚しゃぶしゃぶも結構行けたな。

 これから1か月間は暑くなる。白熊を食べてやり抜こう!
[PR]

# by kogaj | 2014-08-03 09:29 | グルメ

オープンキャンパス


c0018010_8154384.jpg本学のオープンキャンパスが26日から開かれた。普段は、3つのキャンパスに散らばっている学部が、水戸地区に集結、それぞれの学部をPRした。この行事は、NHKのニュースでも昼、夕方に放映された。北関東にPRできて良かった。


c0018010_816135.jpg

年に1回のこの行事は、私が属する企画広報委員会が担当する。総勢9人、うち委員長は、本部に行っているから人文学部は私が仕切ることになった。メニューは、学部長などの挨拶のある講堂での学部説明会、講義棟では、模擬授業、それに教員、学生による就職相談会。

午後9時からスタートしてのだが、最初は、来訪者は少なく、10時ごろから増えだした。正午ごろは、もう凄かった。昨年は、予想もしない雷雨があって、ひどく混乱したが今年はそういうこともなし。


c0018010_8171380.jpg模擬授業は、立見席ができるほどの盛況ぶり、学生による相談会は、親身になって相談に乗ってくれた学生の気持ちが通じたのか、「とてもよかった」「来年受験しま~す」と嬉しい返事が数多く聞けた。

午後3時半ごろにはメニューも終了。最後は一堂再び集結し、反省会を開いた。来年に向けての材料集めでもあった。
[PR]

# by kogaj | 2014-07-27 08:09 | 大学

送別会


c0018010_1059273.jpg先日のゼミは、前期の最終講義だったので、終了後、ゼミの打ち上げを挙行した。米国からの留学生が1年の留学を終えて8月に帰国するのでこの送別会、そして3年生の学生が1人米国に留学するので、この壮行会という意味もあった。

オーストラリアからの留学生を除くゼミ員全員が集結し、午後7時からスタートした。幹事役の3年生とアドバイザーの4年生を仕切りがつつがなく終了。この留学生が戻ることになるペンシルベニア州立大学(PSU)は、9月に交流事業で私が引率の茨大生の一行が訪問する。

さらに3年生が予定している留学先は、このPSUという幸運に恵まれた。9月に再会することになる。


c0018010_10595211.jpg送別会では、幹事の発案で、サプライズが用意されていた。帰国するJ君もハチャメチャに嬉しそうだった。
[PR]

# by kogaj | 2014-07-25 10:56 | ゼミ生

虎の門ヒルズ


c0018010_16593044.jpg先日の上京の際に虎の門ヒルズを見学してきた。「なんだ、こんなもんか」とやや拍子抜けして帰ってきた。六本木ヒルズやアークヒルズを想像していたからだろうなあ。規模の大きな単なるビル。事務所がたくさん入っているのだろう。


c0018010_1704714.jpg私の前の会社の近くで、その付近の道路地図がかなり違っていた。大きな道路がなかったはずなので、1本首相官邸に向けて通っていた。あれは驚きだったなあ。

 ホテルオークラも改装工事だとか。昔の赤坂葵町あたりの風景が一変するだろうなあ。長年、幽霊屋敷の立っていたところが取り壊されて今の首相官邸ができたわけである。

見学終了後に、某省庁に足を運び、知り合いの局長と話をしてきた。就任10日目だとか。待ち合わせがあったので、会話もそこそこに退散した。昨日の夕刊では、別の友人がやはり局長へ昇格しておったなあ。
[PR]

# by kogaj | 2014-07-19 17:00 | 日記

大隈記念講堂


c0018010_10561892.jpg週末に学会の関係の用事があって早稲田大学へ行ってきた。水戸から地下鉄などを乗り継ぎ、2時間くらいで行ける。

南門から少し進むと正門。そこにその講堂はそそり立つ。大隈の像はなかったなあ。別のところに確かあったはずである。大学の学部の授業は、ないはずのだが、やたらに人が多い。本学とはやはり違う。

大学グッズの販売店があって、覗いてみた。Tシャツやトレーナー、ボールペンいろいろある。値段が高い。例えば、折りたたみ傘が2000円。この半値にすれば飛ぶように売れるだろうに。



c0018010_10563536.jpg
 名門大学とあって、いろんなパンフがそろっていた。大隈重信の解説もあった。学会の審議も4時間程度で終えて、午後6時に水戸へ逆戻りであった。

地下鉄に乗る前に喫茶店に入った。100人ほど入れる大きな規模だが、満員の盛況ぶり。パンケーキが200円台と手ごろなのが勝因なのだろう。やはり学生街だね。
 
[PR]

# by kogaj | 2014-07-14 08:02 | 大学

あと1か月

7月に入った。早いものである。前期もあと4週間程度。この夏は、米国の大学に学生を引き連れていく予定があるため、この準備が結構面倒である。

何が大変かというと、学生の提出するリポートの課題。各人に設定をお願いしているのであるが、書けそうな話題を選んでいないこと。私としては、そう骨を折ることもなく、ある程度の調査をすれば、まとまるようなテーマをお願いしたいのだが、かならずしもそれは出てこない。

こちらがアドバイスすることに尽きる。先方の先生方にはとてもお世話になっている。9月上旬の訪米となるが、あと2か月である。
[PR]

# by kogaj | 2014-07-07 05:49 | 大学

動画の入力

この4月から私の所属する茨城大学人文学部のホームページが大きく変わった。動画が入力できるようになった。HPは、各方面のアドバイスとご協力を得て完成した。かなりオシャレな雰囲気に変身したと考えている。あり難い限りである。

動画の入力は、先生方、学生諸君のご協力を得てスムーズに機能している。この立役者は、学務係のA君である。八面六臂の活動をしてくれて、編集作業も一手に引き受けていただいている。年齢も若く、編集のマインドはかなり高い。

いい動画を送り出してくれている。今週は何を撮影しようかと、思いを巡らす毎日である。
[PR]

# by kogaj | 2014-06-29 08:09 | 大学

合同合宿


c0018010_23719100.jpg週末は、立教大学、茨城大学、法政大学との合同合宿で大洗町へ行ってきた。小生は、午前中から大学の学部後援会の総会があり、それにかかりっきりで同行も叶わなかった。

それが終了した夕刻に合流し、正確に言えば、彼らが乗車したバスが茨大まで迎えに来てくれて、それに乗車して大洗へ行った。

大洗は、打ち上げというよりも勉強会。飲み始めたのは9時45分ごろから。翌日のある私は、10時15分倉荷に迎えに来たタクシーに飛び乗り、一路水戸へ。11時過ぎには水戸に到着した。

20前後の若い連中が30人以上も、旅館に集結したものだから、一種異様なムードが漂った。基本的には大学もそうだ野ではあるけれど。

 大洗は、アニメの街でもある。そこいらじゅうにアニメが氾濫していて驚いた。電車の中もそうだったね、

 
[PR]

# by kogaj | 2014-06-23 23:05 | 大学

大当たり

幻の銘酒、森伊蔵は、毎月抽選で販売している。今月の分で当たった。1年半前にもあたったことがある。運がいいねえ。本日銀行から代金を振り込んだ。来週頃には届くだろう。

新しい1本が届くとあって、昨夕は、森伊蔵を2杯飲んだ。お久しぶりである。栓を抜いてない森伊蔵がもう一本あるので、届いたら、これを開けよう。清々しい限りである。
[PR]

# by kogaj | 2014-06-11 07:15 | グルメ