今週、卒業式 古賀研究室


水戸・偕楽園にて
by kogaj
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

盲学校

家から大学までの間に盲学校がある。ちょうど中間地点に当たるところだ。時間が違うのが、学生さんたちとはあまり会ったことはない。私は大学生を教えているわけであるが、盲学校の先生は、どんな教え方をしているのだろうか。

少しばかり興味がありますね。天気がよかったので、自転車で自宅の周囲を少しばかり運転してみた。私の家の付近には、学校が多いことはすでに話をした。小学校と高校の間に、桜の並木道がある。

その通りが、桜の花びらで、雪が降ったかのように真っ白に積もっていた。こんな綺麗な景色を見たのは初めて。本当にきれいだった。そうこうするうちに内科の病院の前に、和菓子屋を見つける。

大学の先生が話していたところのようだ。モナカなどを少しばかり購入した。私は煎餅の方が好きなんだが。新しい発見をしたような気分。得をした感じ。
[PR]

# by kogaj | 2009-04-11 19:08 | 大学

自転車

通勤には、バス、自転車、徒歩の3つを使っている。夜に食事などが予定されている場合は、バスか徒歩。自転車は、時間がない場合である。自転車だと、学校には、10分もかからない。歩きだと、30分超。

バスは、来ない時には、本当に来ない。この前は、痺れを切らしてあるいたら、学校のほんの400メートルくらいの地点でやっと来た。急いでいたので乗ったがね。乗った後に、バスが続いて3代くらい来た。渋滞しておったのだろう。

天気の良い日の自転車は半分サイクリング気分でいいね。歩きは健康にいいし。雨の日などは、バスなんだろうなあ。
[PR]

# by kogaj | 2009-04-10 23:19 | 大学

コープラーメン

昼飯を構内で済ました。初の生協食堂入りの利用である。私は、この種の人民食堂では、ラーメンを食べるのを常としている。ラーメンがその食堂の味を象徴していると思うからだ。これがまずければ、他も大したことはない。

一般論でいうと、この種の人民食堂の味は最近、劇的に変化した。かつてのまずさは、消え、味が飛躍的に向上した。その代表がラーメン。霞が関官庁も、ラーメンは本当に、うまくなった。驚くほどだぜ、経済産業省にしても財務省にしてもかなりいい味だわさ。

ところがどうだ、今日のラーメンは。麺は伸びきっているし、スープははたしてダシをとったのか。英国のグリニッチ天文台に隣接する食堂で飲んだスープがとんでもないくらいまずくて、どうやって作ったらこんなにまずく作れるのかと驚かせるような味だった。

それに比べれば、ましだが、お世辞にもお勧めとはいえない。チャーシューやメンマなどはうまかった。

目安箱があったので、実名入りで、このブログに書いたような指摘をした。どんな返事が帰ってくるだろうか。

味がよかったら口コミで伝わり、周辺住民も来るようになると思うのだがね。360円だった。これだったら、カップラーメンの方がましだぜ。
[PR]

# by kogaj | 2009-04-08 23:26 | グルメ

資料

どの程度、資料があるのか、図書館をぶらついてみる。意外に少ない。特に、私のいる人文図書館は、そんなかんじ。古い本は、たくさんある。だが、使えそうもない。英語の学術誌なども結構あるのだが、一体誰が読んでいるのであろう。読んでないとおもうなあ。

暖房も効いておらず、とても寒い。研究室もそうだ。自分で買う本が多くなりそうだ。明日からゼミが始まる。ホワイトボードも必要だろうなあ。
[PR]

# by kogaj | 2009-04-06 23:15 | ジャーナリズム

腰痛

この1カ月くらい、プールで泳いでいない。次第に腰が痛くなってきた。忙しいためである。このブログも休むかもね。

大学は、自由なのであるが、ほったらかし。何も教えてくれない。自分でやるしかない。
同じ学科の先生にご支援をお願いし、なんとか乗り切っているのが現実である。企業と比べるとシステマチックになっていない。改革の余地がかなりありそうだ。

一度にわんさといろんなものが降ってくる。本当に忙しい。やたらめったら。親切な人も多いのだが、自分の研究に専念している人が多分多いのだろう。世間とはそういうもんだ。せめて自分くらいは、他人に親切にしてあげないと駄目だね。

情けは人のためならず。だわさ。
[PR]

# by kogaj | 2009-04-04 20:37

ガイダンス

私の担当するコミニケーション学科のガイダンスがあった。70にくらいいたかな。女子学生の方が多い。人気のある学科らしいね。最初にスピーチをやらされた。3月までのことを話す。

終了後、7つぐらいに別れたグループを訪問し、学生と話をする。静かだが、追いつめると反応が返ってくる。やりがいを感じました。覇気があるというのでしょうか。国立だからそれなりの水準があると聞いてはいたが、皮膚感覚で感じた。

これがどこまでレベルアップするかである。こちらも問われるね。鉄は熱いうちに打て、です。なかなかいい大学に来たような感じやね。
[PR]

# by kogaj | 2009-04-03 20:38

忙し、忙し!!

2日目は、市役所を回って大学へ。住民票を出す必要があるからだ。車で、市役所に。驚いたのは、市民課がアットホームな感じ。職員が、カウンターの向こうから飛び出してきて、お年寄りなので世話をしている。

鹿児島はそんな感じではなかったが、いいね、あんなのは。他の自治体もみならたらどうかな。そのまま、学校に。事務方との付き合いが多い。最初だからね。明日は、ガイダンス。何をしゃべるかな。

忙しいので、ここで終わり。
[PR]

# by kogaj | 2009-04-02 23:08

大学初日

朝起きたら、雨が降っていた。こりゃ、駄目だ、と、バス行きを決意。天気を気にしていたら雨が上がった。徒歩で大学雪を決意する。歩いてみると大したことはない。30分くらいで大学に到着。結構近いですな。

9時から辞令を交付していただく。私も頑張らなければ・・・・と決意をにじませる。官僚的という言葉があるが、大学は、提出する資料が馬に食わせるほどがある。企業だったら2-3枚だろうに。10枚以上は書く。

対応する事務方は、上部からの指図でやるだけだから、可哀想なもんだ。不要と思われる資料がわんさとある。その点では、民間の方が優秀だね。
[PR]

# by kogaj | 2009-04-01 22:57

最後の職場

東京・汐留の本社の最終日。コンピュータ、社員証、健康保険証などを返却した。ロッカー、レターケースなども空に。33年いた会社に、さらば。明日からは、大学の教師である。

頻繁に寄せてもらうつもりだから、特に感慨もない。強いて言えば、暴風雨が吹いている業界だから、頑張ってね、くらいかな。派遣の女性軍にもさようなら。挨拶状を書きたいと思ったが、まあ、いいか。

コンピュータには、個人情報が入っていたので、全て削除。周りの人には、「今日が最後です」と挨拶。定年でもないので、儀式もなし。まあ、こんなものでしょう。夕方に経団連の散発屋さんによる。カットしてもらった。

経団連は、近く、新社屋に移転する。散発屋さんはそこに入居せず、日本工業倶楽部に一本化するようだ。商工会議所にも寄りたかったのであるが、時間がなくて、行けなかった。次回に寄りたいな。
[PR]

# by kogaj | 2009-03-31 23:49

久し振りに学校へ

4月1日から勤める大学に行ってきた。最初は歩いていこうとかんがえていたのだが、原稿があって断念。結局、自転車で行った。10分くらいかかったかなあ。だから歩くと40分かかる可能性がありますね。途中に、郵便局や水戸信用金庫があった。


結構、いろいろあるじゃないの、という感じ。研究室に行くと、前任の先生が待っていた。ネクタイをしていた。夜に予定があるそうだ。研究室の本はほとんど置いて行かれる由。家から20箱くらいの本を持参したが、家に持って帰りそうな感じ。まあ、いいか。

時間があったので、学会で紹介を受けた先生の部屋をのぞいてみた。ご在室で、ドアを開けると、煙草の匂いがプ~ンとした。愛煙家なのかもしれないな。禁煙の部屋が多い中で最近では珍しいね。

キャンパスは広くていいね。流石に国立大だな。スーパーで買い物して帰宅。また、執筆にいそしむ。
[PR]

# by kogaj | 2009-03-31 00:37 | 日記

瀧口

自宅のすぐ近くに天ぷらやの瀧口というのがある。不動産屋に連れられて、このマンションを下見に来た時に前を通った。これまで、門前仲町の木戸口によく行っていたので今度もここに行くことにしよう。

ネットで検索すると、値段は手頃な感じ。そう高くはなさそうである。酔っ払っても家の前だから、まあ、いいかな。看板に高清水とかいてある。秋田のお酒だ。今から30年くらい前の駆け出し時代を思い出させるお酒である。

宇都宮には、泉町という夜の飲み屋街がある。そこに秋田という秋田料理を出すお店があった。きりたんぽ、しょっつる鍋がメインでお酒が高清水だった。よく行ったなあ。宇都宮は、2年しかいなかったけれど、そこで友人たちに送別会をやってもらった。

高清水と聞くと、宇都宮時代を思い出す。最近、飲んだらかつてほどおいしいと思わなくなった。私の好みも変わったし、いろいろお酒はありますからね。本の原稿を一刻も早く書き上げ、訪れてみたいものである。

断酒は、まだ続いております。おれもつくづく真面目だと思うね。
[PR]

# by kogaj | 2009-03-29 17:13 | グルメ

ブログ

ブログを再開した。なぜ再開したのか。気分転換である。毎日、長時間、机に向かっていると、能率が落ちる。これを書くと、意外に利くのである。人によっては、ならない人もいるかもね。

水戸にきてはや2週間。親切な人が多いね。水戸っぽ、という言葉があるらしいが、必ずしもそんな感じではない。住まいは、大学に近い。かつては武家屋敷があったようで、お屋敷町のかんじ。

家のひとつひとつが規模が大きい。学校が多い。高校だけでも歩いて5分くらいの範囲に3つある。小学校もあるしね。たぶん、明治時代に誰かが自分の住まいを何らかの理由で提供したのかも。

戦前、大病院を経営していた私の親戚もその経営者が亡くなり、病院を町に寄付、今は、小学校になっている。
[PR]

# by kogaj | 2009-03-28 23:59 | 日記

久しぶりの外出

5年以上使っていたヘヤードライヤーが壊れた。仕方がないから近くのスーパーに買い物に行った。車でね。最近、入手し、時々のっている。都内は渋滞しているから持っていなくても不便を感じないが、水戸では持っていた方がいいようだ。

ドンキホーテまで数分で行ける。雑然としているお店だ。越の寒梅4合瓶が1500円超で売っていたから買った。ワインと思えばそう高くもないな。幻というだけあって私も好きだ。最近は、八海山の方が値段の割にはうまいと思う。

水戸にきて一日に何人かに電話を入れている。「水戸に引っ越ししました」との連絡である。ブログを見てくれている人は、驚いたよ~と言ってくれるし、知らない人は、ヒェ~と驚いてくれる。

4月になったら皆さんに挨拶状を書かねばなあ。今日は、学会での知り合いの先生から茨城大学の先生のご紹介をいただいた。友達の輪が少しづつ広がっていくね。
[PR]

# by kogaj | 2009-03-28 00:19 | 日記

政治資金パーティー中止

小沢さんの秘書が政治資金規正法違反で起訴された。同じ手法でお金をもらっている二階さんは、急きょ、近く開かれる政治資金パーティーの開催を中止した。二階さんは、ミニ竹下というニックネームがあり、お金をジャンジャン使い、選挙民にもてなしをする人として知られているようだ。

私が疑問に思うのは、中止して何か意味があるのかということである。パーティ券は事前に配り、買ってもらう。会場で買う人は皆無ではないが、基本的には事前に買う。二階さんにはたっぷり資金があつまっているはずだ。

だから、中止すれば、会場の金を払う必要がない。もとい、キャンセル料は払うのだろう。買ってくれて人にパーティ券の代金は返すのだろうか。返さないのではないか。だとすれば、丸儲け。パーティーはむしろ中止した方がカネがあるまるのでは。
[PR]

# by kogaj | 2009-03-26 21:07 | 政治

人事の季節

春はやっぱ、人事の季節やねえ。本日友人から連絡があった。出向でもなかったはずの友人が本体に帰るという。嬉々としていたよ。別の友人は、社長になる。子会社でも社長ならよかんべなあ。

おまわりさんは、かなり上のポストに昇格する。私は、今の会社を3月31日で辞める。行き場所があるのだから恵まれている方だろうなあ。高校の友人では、役員に昇格したのも多い。

収入があがればいいのだが、昨今の不況ではどうだろう。下がるかもしれんなあ。公的資金の投入を受けた米国の保険会社が受け取ったボーナスのうち50億ドルを返却するという。

50億ドルといえば、5兆円か。すごいと思うが、実際に貰ったのは200億ドルで、あとの150億ドルは返さないわけだ。ちゃっかりしてるね。全額返すのが筋だろう。米国はやっぱ、狡いのが多いなあ。倫理観がマヒしているのだろう。倒産させた方がよかったのでは。
[PR]

# by kogaj | 2009-03-25 21:05 | 友人

アルコールなし

この18日にアルコールを飲んだっ切り、一滴も入っていない。私としては、久しぶりの快挙。別に体が軽くなったわけではありませんが、いいことではないかと考えております。

悪いこともひとつあります。水戸にきて、温水プールがどこにあるのかわからないこと。3週間くらい泳いでないかなあ。これでは、筋肉が弱ってしまう。大学が始まれば、一日数キロは歩きますから、なんとか体にはいいのですがね。

今日は昔の友人と電話で話しました。20年ぶりくらいかなあ。水戸のあるマスコミ機関のトップをされている方である。20年前は外務省の記者クラブで一緒だった。そのうちお目にかかるつもりです。でも、4月までは無理やな。
[PR]

# by kogaj | 2009-03-25 00:22 | 日記

蟄居

一日中、家の中にいる。本の執筆の時は、こんなもんだが、まあ、あと10日くらいの辛抱だ。数えたわけではないが、1日、10時間くらい、机の向かっている。それでもなかなか進まない。これを3か月続けても本は書けない。

本を書くって本当に大変だよ。この大変さが分かるのは、書いた人だけだろう。雑誌などに書きためたのを集めて出すのは楽だろうねえ。これからはその方向でやりたいなあ。

そういえば、水泳を3週間ほどやっていない。水戸に温水プールがあるのかをまず、調べる必要がある。プライベートなプールに行った方がいいかなあ。大学に行った4月以降に考えよう。
[PR]

# by kogaj | 2009-03-23 22:40 | 日記

幽閉か

17日に引っ越してきたから本日で、6日目。外出したのは、私の前任の先生の送別会と食糧を買い込むためにスーパーに行った2回くらい。あとは、ほとんど家の中にいる。まるで幽閉されたようですな。

なぜか。それは、講義に使うテキストを執筆しているからなんだね。締め切りが今月末だから、あと8日。突貫工事での執筆だわさ。ざっと書いたので、今は、チェックしている最中。でも意外に時間がかかるんだね。

花粉症で、目が痛いのも困りもの。31日は、汐留の会社に顔を出して最後のお別れをする。といっても、コンピューターや社員証を返還するのが目的さ。銀座ともしばしのお別れかな。

入社して33年。よくいたなあ。いろいろあったけれど、まあ、よしとしよう。ロッカーなどを整理してお別れだ。といっても、社友で残る。情報収集のため、時々顔を出すつもりです。
[PR]

# by kogaj | 2009-03-23 00:14 | 日記

水戸に引っ越し

水戸市内に引っ越してきました。4月から茨城大学で教鞭をとるためであります。家の中は、段ボールで一杯。整理しないといけません。おいおい近況を書きましょう。
[PR]

# by kogaj | 2009-03-21 10:28 | 日記

最後の仕事

フランスの作家にドーデという人がいる。ペーソス溢れる作品の中で、結構有名なのが「月曜物語」がある。Conte de Lundi.かな。いくつかの短編で構成される中で、「最後の授業」がある。

この作品は、私が小学校の時に
[PR]

# by kogaj | 2009-03-03 19:07