驚きものの木

夏休みが接近してきた。8月第2週目くらいから学生は夏休みだ。我々教師は、授業がなくなるとというだけで、夏休みとなるわけではない。特に私などは、後期に向けた講義の段取りをつけなければならない。

びっくりしているのが、続々と、調査ものやテストなどが押し付けられることである。授業を学生に査定させるのである。学生に意見を求めるのは結構なことである。だが、その調査票の背後にいるのが文部省らしいのである。
[PR]

by kogaj | 2009-07-08 22:50 | 大学