帰らない夏休み

ゼミ生に休みの過ごし方を聞いてみた。意外や意外である。本学の全体像は、分からないのであるが、私のゼミに限定すると、県外が多い。せっかくの夏休みだから帰省するのかと思いきや、必ずしもそうではない。自宅にいる期間は、ほんの少しで、水戸市内にいることが多いようだ。

留学生も同じ。一人は、一か月母国に戻り、もうひとりは帰らずに、水戸市内にいるという。貴国には、ある程度の資金が必要というのもあるのだろう。もっとも、夏休みに帰って、高校時代の同級生がいるとは限らないし、そう頻繁に情報交換するということもないのだろう。時たまだね。

40年程前の私も夏休みは、退屈な思いが残っている。むしろ、バイトがあれば、そちらに力を入れるのかもしれない。資金を稼いで、何か好きなことをする。こちらの方が現実的かもね。
[PR]

by kogaj | 2009-07-25 14:51 | 大学