夜の水戸

先日、某マスコミの水戸支局長らと晩飯を食った。結構、多量に注文し、アルコールも大いにかっくらった。だが、うれしいことに御代は予想以下であった。これは、収入が目減りした私にとっては、この上もない朗報であった。探せば、あるんだね。水戸も。ということである。

時間が少しばかりあったので、2件目に突入。これは、久しぶりのことである。行ってみると、某全国紙の支局長がおられた。かなり飲まれておられたようだ。らりッている感じ。挙動不審というほどでもないが、女性客は、やや面喰っていたようだ。

それ以外にも、お客がおられた。某金融機関の水戸のトップということであった。料金が、別に高いわけではないのだが、水戸のハイ・ソサイエティーが集結する場でもあるようだ。
[PR]

by kogaj | 2009-08-13 21:48 | グルメ