留学生

10月に来日する留学生の指導する担当になった。順番のようである。期間は、1年間。気持ちよく勉強して、いい印象をもって帰ってほしいものだと思っている。どうすればいいのか。教師としてはあまり頑張ってもしょうがないし、自然体でいくしかない。

幸運なことに、3年生が1人やはり留学生の支援担当でついてくれる。この学生にも大いに活躍してもらうことになる。バタバタ忙しい小生であるが、それにこの留学生担当が加わると、どうなることやら。

ご存じのように、南米から来たA君は、既に講義で一緒している。ハツラツとした好感の持てる青年である。日本の学生と同様、自立心に富んでいる。こちらも触発されるものがある。中国から来たK君は、インターンシップで知り合いになった。どちらもなかなかの人材である。

来月に来るG君はどういうひとだろうか。
[PR]

by kogaj | 2009-09-24 23:33 | 日記