緊張感ゼロ

午後から2年生向けにゼミへ振り分けるための説明会があった。7人の教師が参加、一人づつ自分のゼミの現状を紹介した。私も10分くらいしゃべったかな。来年は、学生さんを鍛えるつもりなので、結構、厳しいことを言った。何人に集まるかな。多くてもいいし、少なくてもいい。

30数年前の私のゼミは20人くらいいた。だから、先生も教えにくかっただろうに。やる気もなかたのかもね。面白かったのは、こうした説明会なのに、居眠りしている学生が数人いたなあ。あれはいったいどういうことだろうか。緊張感ゼロやで。

パブロフの犬のように、教師が話し始めると、居眠りする。ああいう学生は、ゼミ員にはしたくないなあ。一生懸命やる人を支援するのが我がゼミである。
[PR]

by kogaj | 2009-09-30 22:53 | 大学