また10時

大学に行く予定はなかったのであるが、例の科研費の関係で、行くことになった。夕方には自宅に戻ってくるつもりで。ところがである。やっぱ、10時になってしもうた。別にお酒を飲んでいるわけでもないし、誰かと油を売っているわけでもない。

潤然たる学問のためである。大学の研究室にはそんな魔力があるようだ。といっても別に念力とかそんなものを感じるわけでもない。本日は、科研費が余計だった。後は、ゼミ生の特訓。鍛えることができるうちが華ですな。精一杯やってあげなければ。

大学の上層部からメイルが来た。広報体制を作るというので、参加してほしいとのことであった。大学は本当に会議の好きなところである。だらだらした会議であれば、勘弁してほしいとお願いしておいた。新米教師は、忙しいのである。

やることも山ほどある。最近は、カップめんの飯で済ますことも多いからな。
[PR]

by kogaj | 2009-10-09 22:58 | 大学