厳しい教師

最近知ったことである。「厳しい教師」が学生の中での私の評判のようだ。聞いて笑ってしまった。なんで厳しいのだろう。評価はかなり甘いのではないか。厳しいと言われているとすれば、小テストを課すこと、作文を書かせること、最近は宿題を出すことなどだろう。

それが厳しいとは・・・・。それは学生のためであり、学生の能力を伸ばすためなのである。宿題を課すと、そのチェックで結構大変なのである。やらなければそれに越したことはない。だが、学生を伸ばすことは無理だ。

だいいち、勉強をしない。本学の留学生が「日本の大学生は勉強しない」と厳しい評価だ。せめて、私の担当の学生は、勉強してほしいね。
[PR]

by kogaj | 2010-04-26 18:23 | 大学