同僚が教授昇進

本日の教授会でとてもおめでたいことがあった。驚天動地というわけではないが、同僚としてはとてもうれしいことである。どうしたって。いやあ、A先生の教授昇進が決まったのです。新年に昇進される段取りである。

昇進は学内の会議で決まる。これに関係している先生らから内部の情報を得ていただけに、嬉しいものがある。これを受けて、本日は、内輪のお祝いを挙行した。教授になられた先生も嬉しそう。これを推進した我々も当然、ご同慶の至りである。
[PR]

by kogaj | 2010-11-17 21:47 | 講義