ハルビン第3弾


c0018010_9241057.jpgハルビンの冬の夜の祭典は、タダかとおもっていたらそうでもないようだ。外国人の観光客は、日本円で4000円程度、現地の人からはこの半分程度を徴収するようだ。立派な見世物と思ったが、ゼニが掛っているんだな。

数年前にハバロフスクに一番の厳寒期に訪れたことがある。その時に、レーニン広場だったか、そこで氷の彫刻の祭典をやっていた。素晴らしかったのだが、寒い寒い、マイナス20度程度だから、そんなに長くおれなかった。ここもそうだろうか。たくさんの観光客に楽しんでもらうために、暖かい部屋が用意されている可能性もありますね。
[PR]

by kogaj | 2011-01-29 09:24 | 友人