中村屋のどら焼き


c0018010_10212694.jpg最近上京するとお土産にこのどら焼きを買ってくる。普通の半分のサイズでプチどら焼きとの異名もついているようだ。プチとはフランス語で「ちいさい」の意味、英語のスモールに当たる。味もなかなか良い。8個入りで手頃な価格というがまたよい。

東京駅構内ののれん街で売っている。あそこには、弁当はもちろん、ロールケーキのほか、コロッケなどの惣菜などいろいろ売っている。堂島ロールが人気化する前は、ロールケーキなどは1000円以下だったのだが、堂島ロールが値段のアップに火をつけた。いまでは、1500円は普通。

銀座松坂屋の一階の年輪屋で3年ほど前からバームクーヘンを焼いている。あれが、行列するほど人気となり、以降、バームクーヘンも結構な人気。列がさほど長くない時に一度だけ買ってたべたことがある。行列するほどの味でもない。

羽田空港にも年輪屋のバームクーヘンや堂島ロールがある。列を作っているのは見たこともないね。
[PR]

by kogaj | 2011-12-11 10:17 | グルメ