センター試験の後日談

センター試験の問題で、同僚がブログに書いていた。社会の問題は、ウソではないかと。どれどれとみていた。確かに、自然ではない。嘘っぱちという反応も出てこよう。これを受験生はどんな気持ちで答案を書いていたのか。一読でホントかなと、疑惑をもたれるような問題を出すべきではないだろう。

どんな問題かというと、大学に合格した中学時代の恩師が、学生の合格の知らせに対し書いた手紙である。自分が中学時代にその学生に対し授けたアドバイスを覚えておいてくれたこと、それを入学後に実践してほしいというものだ。

一言でいえば、「クサイ」というのが中身である。中学時代の恩師と手紙のやり取りをしている学生がどれほどいるのだろうか。中学生にするアドバイスとしては相当の高級な言葉である。私がこんなことを思うくらいだからセンターには疑問の声が相次いていることであろう。
[PR]

by kogaj | 2012-01-22 10:48 | 大学