親の介護

介護施設に入っている母親も見舞いに行った。90歳近いのでそれなりの記憶力しかない。同じ話を何度も何度もしている。施設の職員の方は、やはりプロで嫌な顔もせずに聞いてあげていた。当方も、右へ倣いで、相手をした。

数か月前に比べるととても元気になったようである。これがうまくいけばいいと思うのだが。お世話になった隣人の方にも挨拶してきた。遠くの親戚より近くの隣人。これを痛感した。
[PR]

by kogaj | 2012-03-16 10:12 | 日記