謝恩会


c0018010_8351330.jpg23日夕刻から謝恩会が市内で開かれた。この日のスターは、3月末に定年を迎えられるS先生と卒業生。教員はさしづめ刺身のつまである。会費は5000円、当然教師も出す。例年もそうだが、謝恩会は明るいムードに包まれる。

大学生活の最後の一コマとなる。学生も先生たちもはしゃいでいるし、嬉しそうだ。今回は、ゼミごとに分かれて座った。当然、私のゼミ生も出てくれた。皆、謝恩会用のキチンとした正装である。私はタキシードを着ていこうか、などと思ったのだが、止めた。雨が降っていたからである。これは正解だった。

驚いたことに、内定がこの場で出た学生がいた。皆、ヤンヤヤンヤの拍手。こうしたハップニングもあるものだ。そういえば、2年前は、卒業の学士授与式の場で私のゼミ生に内定が出たことがあったなあ。
[PR]

by kogaj | 2012-03-25 08:35 | 大学