査定

一般の企業には査定がある。これが直接、給料やボーナスに跳ね返る。人事考課を通じて会社をある一定の方向に向かわせるという考えがあるのだろう。ステークホルダーに対する価値の増大を目指すということだろう。米国流には、利益増大、株価のアップということであろう。

大学はどうか。査定はある。だが、こうした給与はボーナスには影響しない。一定の方向を目指しているという当局の考え方は分かるが、強制しないというのが現段階での考え方のようだ。私大だとより明確なのだろう。それによって私大の特色を打ち出すという考え方があろう。
[PR]

by kogaj | 2012-08-15 05:17 | 大学