大掃除


c0018010_11162378.jpg大学も夏休み入り。校舎の中の住民も極端に少なくなった。学生もしかりである。そこで、一念発起。資料や不要な書類で散らかっていた研究室のリストラを始めた。まずは、不要な本や資料を処分し、空いた本棚に整理した書類の綴じ込みを並べることにした。

研究室には、私費で買った本と、公費の分がある。公費の本は処分できないので、私費の分が対象だ。40年前の大学時代に購入した本がある。資料的価値もなくなったのを捨てることにした。100冊はあるかもしれない。新書や単行本もある。

本学にはあと10年も在籍することはないから、その時のためにかなり前から整理することも必要だろう。整理しているといろんなことがある。昨日は、一冊の本の中から、一枚の名刺が出てきた。私が以前の会社に働いていた時代の最初に作った名刺である。

裏にボールペンの走り書きがあった。当時持っていた自動車の駐車場の確保に必要な書類のリストである。ということは、これは、1977年4月の頃の名刺であるにほぼ間違いない。当時を思い出してとても懐かしくなった。
[PR]

by kogaj | 2013-08-12 11:12 | 大学