盗聴


c0018010_6451397.jpg米政府による国際的な盗聴問題が再びクローズアップされている。米諜報機関がドイツのメルケル首相の携帯電話をここ10年以上も盗聴していたとの事実が、内部告発によって明らかになっている。米政府は、現在、そして将来は独首相の携帯の盗聴はしないと言っている。

だが、過去の盗聴についての言及は避けている。米国のメディアはこれをどのように報じているのだろうか。ウェブサイトを見ると、CNNは、特別の枠を設けて関連の記事を過去の分から並べている。ニューヨークタイムズはどうか。

私が見る限りは、昨日そして本日とも掲載されていない。これはいったいどういうことであろうか。日本の首相の電話も盗聴されているのか。仮にされていないとすればなぜなのか。1年ごとに交代するから盗聴すべき携帯の電話番号を突き止めるまでには至っていない、とすれば、短期による首相交代のけがの功名というべきかな。
[PR]

by kogaj | 2013-10-28 06:40 | 国際