最初の講義


c0018010_13182636.jpg

新学期がスタートした。第一回目は、英語の講義。50人程度が出席してくれた。希望者の履修で、定員は50人だから限度いっぱいである。「日本語を使わず英語だけで講義してよいか」と質問し、回答を求めたら、5人全員が「英語でお願いしたい」との答えが返ってきたからやや驚いた。

前回は、ゼロだったからである。もっとも、全部英語で講義するとなるとこちらも疲れるから、2-3回にあるいは、4回に1回程度の割合で英語での講義となる。ロイター電、ジャパンタイムズの記事をテキストとした教材も配った。練習問題として、大谷祥平の初勝利の米CNNの記事を配布し、これをたたき台に、20分程度講義した。

次回から、90分全体を使っての授業となる。

[PR]
by kogaj | 2018-04-11 13:24 | 講義

水戸・偕楽園にて


by kogaj