人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

偕楽園へ

雲量ゼロの快晴。天気が底抜けによかったので近くの偕楽園へ花見に出かけた。自転車で。毎年訪れているのだが、今年はこの10年で一番良かったぜ。午前11時過ぎに自宅を出て、半過ぎに到着。それもかなりの人出。偕楽園のウエブサイトでは、開花が84%と絶好の花見のタイミングであることを告げていた。

缶ビールと越乃寒梅を持参、雲量ゼロの快晴の青空の下、用意したおにぎりなど昼食をぱくついた。千波湖が眼下に臨めるいい箇所に陣をとったのであるが、時間が経過するについて、周りには、ゴザを敷き、座り込んで花見を楽しむ仲間が増えて、午後1時ごろには、本当に寿司詰めの状態。まあ、こんなもんだろう。


ビールと日本酒を飲んでいい気分の私は、太陽の日差しの下、昼寝としゃれこんだ。あったかい。これぞ、花見のだいご味。酔いがさめたので、起き上がると、梅娘や黄門さまがおいでになっている。偵察に行くと、ツーショットということになり、写真に納まった。印籠を手に持ち、下に~、下に―、いや、「この印籠が目に入らぬか・・・」である。


外国人の訪問者も結構いて、話しかけると、フランス・パリ出身の方で、東京から来たという若者としばし歓談。先方は英語が苦手のようで、40年前の学生時代に戻り、下手なフランス語を駆使して、意見交換。何とか、通じた感じ。会話を勉強していてよかったと思いましたな。

by kogaj | 2019-03-10 22:58 | 大学生活