カテゴリ:ゼミ生( 126 )

同窓会

c0018010_08372828.jpg
専門演習、いわゆるゼミのOBOG会をやろうとの気運が盛り上がってきた。今年の秋ごろに開催することになる。そのための幹事を各卒業年度で決め、4月から動き出す。どんな感じになるだろうか。

40年前に卒業した私の大学や高校の同窓会は、極めて盛んである。大学は、教養部の時のクラス会が毎年12月の第1金曜日に開催される。ゼミは、2つ所属していたが、うち都市問題に取り組んだゼミは、10月の第1週に上野の中華料理で開催が決まっている。もう一つは、全体の集まりはないのであるが、この6月くらいに開催予定である。10人くらい顔を出すだろう。

高校は、これまた毎年5月に東京で全体会合が開催されている。本拠の鹿児島での開催は毎年8月の第2週のようだ。高校が戦後設立したこともあって私は21期に所属するのだが、これも5年ごとに全体会合が開かれている。昨年秋開催れた。気のあう友人らとは、これとは別に良く会っている。

こうした集まりは、音頭取りをしてくれるスタッフがいないとなかなか開催されない。手弁当でやってくれるゼミ生だからこそ集まるのである。
[PR]
by kogaj | 2018-03-09 08:38 | ゼミ生

四谷学院

c0018010_09053831.jpg
このブログを含めてネット上でページを開くと最近、四谷学院のCMが毎回掲載されるようになった。なぜだろう。心当たりは1つ。私のゼミ生がこの4月から予備校の四谷学院へ就職する。どんな会社かなと一度ネット上で検索し、ページを閲覧したことがある。それ以来のような気がする。

知り合いに高校生がいるわけでもないので、四谷学院の情報は別段必要ない。どうやったらポップアップしないのか、良く分からない。ほっておけば、そのうち消えるのだろうが。

そういえば、先日からの花粉症の症状が激化の方向にある。今朝から鼻水がたらたら流れ出した止まらない。転地療養するしかないのかな。困ったことである。

[PR]
by kogaj | 2018-03-07 09:05 | ゼミ生

ガストで勉強会

c0018010_09081397.jpg
先般、ゼミ生とガストで勉強会を開催した。大学の研究室で挙行する予定だったのが、構内に入れず、最寄りのガストへ。コーヒーを飲みながら意見交換した。5人が集結したが、朝食抜きが2人。

 朝からラザニアのような食事をおいしそうに食べていた。1人が25%引きの割引券を持っていたので、私が払ったのは、250円。無料の読売新聞の朝刊がドンと置いてあり、1部いただいた。昼に別の面談があり、一時抜けて、午後1時半ごろに舞い戻り、都合4時間くらい滞在した。使い勝手の良いレストランである。

[PR]
by kogaj | 2018-02-28 09:08 | ゼミ生

新年会兼お別れ会

c0018010_09405218.jpg
 先般、大学入門ゼミで1年間付き合ってきた1年古賀ゼミとの懇親会を挙行した。17人のうち10人が来てくれた。とても嬉しい。場所は、大学近くの沖縄料理店。最近オープンしたところである。

 恒例の全員発言で、全員が「このゼミに入って良かった」との感想を述べてくれた。皆発表が上手くなった。私が言うのもなんだが、出来のいい学生が沢山来てくれたので、この1年間やりがいがあった。あと、3年間の大学生活であるが、大きく伸びてほしい。


[PR]
by kogaj | 2018-02-13 09:41 | ゼミ生

マスコミとの懇談会

c0018010_09173170.jpg
本学のメディア・コースからは、毎年、新聞、放送などマスコミへの就職者が数人いる。先般、その有志を募り、マスコミ関係者との懇談会を開催した。当初、水戸在住の支局長を講師に予定していたのであるが、体調の不調を訴えられて急きょ、支局員がピンチヒッターに。

ところがである。俄かに殺人事件が発生ということで、急転直下、現役の記者の出席は、キャンセルとなった。これは、良くあることである。実は、40年近く前に、以前の会社の記者時代に、私の大阪社会部への送別会が開催されるという直前に、殺人事件が発生、送別会を返上し、全員が現場へ直行。送別会がおじゃんになったことを思い出した。

もっとも、その日の殺人事件は、その後、そうでないことが分かり、記者が遅れて駆けつけてくれた。4月から記者、アナウンサーなどになる学生にとってはとても有意義な集まりだったことだろう。

[PR]
by kogaj | 2018-02-12 09:14 | ゼミ生

プレゼント

ゼミの追いコンでは、終了直前に卒業する4年生から素敵なプレゼントをいただいた。花束と白ワイン、そしてそれを入れるワイン・グラスである。ありがとう。大感謝、大感激である。家宝に残しておくべきか、それとも飲んでしまおうか。To be or not to be. That is a question.

花束は、玄関においた。ボヘミアガラスの花瓶にいれた。1か月くらい持つだろうか。
c0018010_09514642.jpg

[PR]
by kogaj | 2018-02-10 09:52 | ゼミ生

追いコン

ゼミの追い出しコンパを挙行した。水戸駅の近くのレストラン。金融機関に就職したOBが駆けつけてくれ、とても盛り上がった。4年生の大学生活はあと1か月半。残り少ない生活を有意義に過ごしてもらいたいものです。

体調不良で欠席した3人を除き17人が顔を出してくれた。4年生は、約4年間の思い出を披露してくれた。2,3年生は、4年生への想いを語ってくれた。

興味深かったのは、私のゼミは、こうした催しを今年度で10回開いているということである。ほぼ毎月ということである。宴会好きなゼミということも言えるのだろう。
c0018010_10351783.jpg

[PR]
by kogaj | 2018-02-09 10:36 | ゼミ生

OBを囲む会

c0018010_12574223.png

卒論発表の終了後、わざわざ、新潟からこの日のために来てくれたT君を囲む会を挙行した。最初は、7人だったのが、M先生とMゼミの2年生が駆けつけてくれ、都合9人に。T君が、先般の大雪で立ち往生となった電車事故についての話を聞かせてくれた。
うち何人かが4月からマスコミの記者として活躍する予定なので、真剣に聞き入っていた。私は所要があって途中で抜けた。12時頃までやっていたのだろうか。
[PR]
by kogaj | 2018-02-04 12:54 | ゼミ生

最終ゼミ&打ち上げ

昨日は、4年生にとっては、実質的に最後のゼミとなった。終了後に「軽く一杯行こうか」と提案したら、参加していた20人のうち17人が手を挙げ、近くの居酒屋へ。寒いさなかなので、牛鍋を注文したら、「牛肉がありません」とのことで急きょ、もつ鍋へ。これも結構おいしかった。

 実質的な最後のゼミというのは、来週、村上ゼミとの相乗りで、卒業論文の発表会があるためだ。20人近くが発表するので長丁場となる。最後となるとやはり名残惜しいのか、全員発言の中で、神妙な顔をして挨拶をする学生もいた。もっとも、追いコンや卒業式なども控えている。4年生は、あと2か月超の学生生活を存分に楽しんでいただきたいものである。

[PR]
by kogaj | 2018-01-26 11:24 | ゼミ生

4年生の内定者講演会

 昨夕の本学のメディアコースの学生を対象に、4年生の内定者講演会を開催した。1年生から3年生の約60人が参加、12人の講師が、内定を獲得した秘策などに披露、真剣な顔つきで聞き入っておりました。コース長や学科長からも鋭い質問が飛び交い、結構盛り上がった。

 講演会の司会、演出、進行、タイムキーパーなどは私のゼミの3年生4人。テキパキと仕切ってくれて、手際の良さを見せ付けてくれました。これが一番嬉しかったかな。

 主催する立場から興味深かったのは、内定が決まった業界・業種とその学生のタイプに相関性があるなあと感じたことである。お笑い業界には、やはりそういうタイプが、銀行などのお堅い印象の学生が内定しているということでしょうか。業界の研究と自分の適性を知ることがいかに大事かを痛感しました。

 マスコミ内定者の講演は後半に据えましたが、この学生に対する質問が結構多くて、メディアコースの本丸は、やはりこうした業種なのかとあらためて納得しました。コースの学生は、30人強、マスコミ関係に内定が決まったのは、放送3人、新聞4人、広告などを合わせると10人超。活字関係の出身の私としては、嬉しくもあります。

[PR]
by kogaj | 2018-01-25 10:59 | ゼミ生