人気ブログランキング |

カテゴリ:日記( 249 )

リーゼ・マイトナー

c0018010_09051736.jpg
『原子爆弾』の本は、原子、電子、中性子、陽子、電磁波、光子など物理学で登場する基本的な問題を易しく解説してくれる。いまでこそ物質は、原子、電子、中性子などにより組織されているものだと教科書に書いてあるが、ほんの100年ほど前までは、分からなかったようである。そこに登場するのが核分裂の発見で大きな功績のあったオーストリア出身のユダヤ人研究者リーゼ・マイトナーさんである。

戦争に翻弄された悲劇の物理学者といえよう。登場するのは、核分裂など原子核の構造を解明する過程で、大きな役割を果たし、ドイツへわたり研究を重ねていた。大発見の直前で、ヒトラーのユダヤ人政策で追われ、スウェーデンに逃げて、研究生活を続ける。共同研究のオットー・ハーンは、そのままベルリンで研究を続行する。

分からないことがあると、マイトナーに書簡で助けを求め、それに応じていた。その結果、核分裂という現象を発見し、1944年の化学賞を受賞した。ヒトラーのユダヤ人政策も影響しているのだが、受賞時にオットーは、マイトナーの名前について一言も触れなかった。自分一人でこぎつけたというのである。

だが、それは、それは、本当ではなかった。マイトナーなしでの偉業達成はなかったのである。マイトナーは、物理学会の大御所ニールス・ボーアなどによりたびたちノーベル賞候補に推薦されたが、受賞することになった。のちに発見された109番目の元素名に、マイトナーの業績を記念してマイトネリウムと名付けた。この時、オットー・ハーンの名前はなかったのである。


by kogaj | 2018-04-09 09:26 | 日記

c0018010_07393958.jpg
私の好物の佐賀県小城(おぎ)市の小城羊羹を先日紹介した。この関連で、どんな街かを調べるたらゆるきゃらがいることが分かった。このブログにアップしている写真がそれである。左の「こい姫」と左の「ようかん右衛門」。

ゆるきゃらは、全般的に、かわいらしさを出すために、丸っこいのが多い。だが、右衛門は、四角、算数で言えば直方体である。かわいらしさが伝わってこない。羊羹をモチーフにしているのは一目でわかる。だが、大変残念であるが、私の印象からイマイチであることを否定できない。

仮に、小城羊羹の雰囲気をだすのであれば、私がブログで強調した和菓子のキンツバに似た、外側の砂糖の薄い皮を加えるべきだったのではないのか。佐賀県の鍋島藩は、お家騒動、化け猫でも知られている。そこを出すのは、やはりいかがなものかとの判断があったのだろう。



by kogaj | 2018-03-10 07:48 | 日記

ボーナスポイント

c0018010_11161696.jpg
3月は、年度末でもある。大学だと4月からの講義を念頭に、講義の中身やスケジュール、参考文献などを説明したシラバスを提出することになる。私が本学に来た時は既にネット上から入力するようになっていた。現在も当然、そうである。

3月末で期限切れとなるものもある。例えば、ポイントもの。食事すれば、点数が付き、それ次回に利用できるメリットがある。クレジットカードを使うことが多いから、利用ごとにポイントが付く。それもこの3月に切れる。そのため、ボーナスポイントをキャッシュバックするようにした。ポイントに相当する現金を私の口座に振り込んでもらうのである。

この作業はネット上からも可能なのだが、やってみると意外に難しい。電話でもOKなので、チャレンジしてみた。機械との対話なので、そう簡単ではない。一度切って再びやるなどを繰り返したらやっと上手く行った。次回の銀行口座からの引き落としで威力を発揮することになる。

by kogaj | 2018-03-08 11:16 | 日記

偕楽園

c0018010_08161461.jpg
c0018010_08160899.jpg
天気が良かったので、近くの偕楽園へ行ってきた。お弁当、ビール持参である。雲量1程度の快晴。時たま強い風が吹くが、まあ、いい按配である。

人出もたぶん、ここ数年で最高だろう。芝生の上にゴザを敷き、昼食を楽しんでいる。私が到着したのは、正午過ぎ、それでも多かったが、その後、続々と人が詰めかけ、ここもあそこも宴会場となっていた。

梅林で有名な偕楽園につきものが「梅娘」。アマチュアカメラマンの要求に応じてポースを取る風景が見られた。写真は、そのうちの一つ。1人が我がゼミの女性です。才色兼備とは、こういう人を呼ぶのだろう。学業も優秀だし、俄然、光るね。


by kogaj | 2018-03-05 08:22 | 日記

野口英世像

c0018010_08190226.jpg
 先般、東京国立博物館の仁和寺展の帰りに上野公園の中に、野口英世の像があるのをみつけた。気が付いたのは、初めてで、とても驚いた。国立科学博物館の前である。3-4メートルはあるかな。試験管を持った白衣姿である。

ネットで情報を検索すると、同じ福島出身の同郷人の発案による募金活動を経て製作され、昭和26年3月に除幕されたようである。確か、信濃町の慶應病院の裏に、野口英世博物館があった。あれと合体させてば良いのになあと考えたりもした。

 今から10年以上も前に、エクアドルのグアヤキルを訪れた際に、野口英世通りがあることを知り、車で走ったことを思い出した。伝染病の撲滅に尽力した功績を評価されたようである。英世の一生を描いた『野口英世は眠らない』も面白かった。ロックフェラー研究所では、研究室に張り付き、研究に没頭したようだ。破天荒な人物であったことを生き生きと描いていた。

 友人が先般在ガーナの日本大使で赴任した際に、この本を勧めて置いた。ガーナでは、最も有名な日本人であるようだ。

by kogaj | 2018-02-19 08:19 | 日記

新潟物産展

先般、恒例の新潟物産展があって、行ってきた。行列に並ぶと、順番でその日のお土産をいただける。

本日は、新潟名物の柿の種。私のお目当ては、日本酒の越の寒梅。30年くらい前は、幻の銘酒と言われたが、最近は、八海山、久保田などをはじめとして、幻の銘酒が沢山出てきたので、かつてほどもてはやされなくなった。

 もっとも、うまい物は美味い。何本か購入して自宅へ持って帰ってきた。1年かけてちびりちびりとやることになる。

c0018010_11153132.jpg
c0018010_11153663.jpg<

by kogaj | 2018-02-08 11:16 | 日記

1か月先

c0018010_11220380.jpg

 10年以上かかっていた歯科のお医者さんが、所要で引退されることになった。このため新しい歯医者さんを探さないとならない。知り合いにご紹介をいただき、本日予約をいれると、何と3月下旬となった。急に痛くなったらどうしようか・・・などと考えている。

 歯医者さんの数は、コンビニより多いといわれるが、人気のあるところは、予約に時間がかかるようだ。
 

by kogaj | 2018-02-07 11:22 | 日記

節分

c0018010_10444335.jpg

週末は、節分だった。豆を購入して、自宅で「鬼は外」「福は内」と古来の風習にのっとって儀式を挙行した。売り上げを何とか伸ばしたいとのコンビニ業界の悪巧みなのか、最近急に恵方巻きというのが流行りだしたが、それはなし。
 今を去ること約60年前の小学校の頃に、新見南吉著の『泣いた赤鬼』の読書感想文を書いて、出身の鹿児島県ナンバーワンになったことがある。どんな内容かは忘れたが、鬼が悪者となぜ決めつけるのか、というような趣旨ではなかったか。

 最近の小学校の授業で、昔話の桃太郎を取り上げて、鬼にも子どもがいて、成敗されて亡くなった鬼のお父さんについて議論することがあるようだ。桃太郎もそこまでやる必要はなかったのではないか、との結論に達するようである。いろんな角度から見つめる教育は、結構なことだと思う。単細胞の我が国の首相に付ける薬があれば、嬉しいのだが。

by kogaj | 2018-02-05 10:44 | 日記

積もった雪

c0018010_10111941.jpg
昨日昼から降り始めた雪は、明け方には止み、最終的には、20センチくらい積もったか。自宅の周りは、一面、銀世界。朝から雪かき作業する風景がみられた。
by kogaj | 2018-01-23 10:11 | 日記

初雪

c0018010_15045274.jpg

昼過ぎから雪が降り出した。最初は、牡丹雪、しばらくすると粉雪。積もりそうだ。
by kogaj | 2018-01-22 15:05 | 日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31