人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:大学生活( 21 )

ガイダンス

 新学期入りの前に、学生向けのガイダンスがある。それがあった。午後に呼ばれて、特任教員は最後のあいさつ。一番長くしゃべったが、学生は意外によく聞いてくれたような気がする。面白い話題だったからだろうか。

 大学院の講義がなくなり、今回は、コマ数も減った。いろいろおしえてあげれば。。。と思う。

by kogaj | 2019-04-14 22:37 | 大学生活

特任教授

 10年勤務した大学だったが、3月末で定年退職。これでいよいよ私もプー太郎かと思いきや、「捨てる神あれば拾う神あり」。4月1日付けで特任教授への採用となった。その辞令をエイプリルフールの当日にいただく。フェイクではないのだが、まあ、よかろう。

 待遇は大きく変わる。これから、どうなるのかね。年金、健康保険関係についてもいろいろ変わりがあり、それまで使っていたカードを返還した。そのまま持っているものもあるのだが、まあ、これはいいでしょう。

by kogaj | 2019-04-08 23:08 | 大学生活

謝恩会

卒業式後は恒例の謝恩会。私のゼミからは全員が出席してくれたが、メディアコースの出席はどうだったのだろうか。出席率は50%程度だったような気がする。教員としては最後のお別れになるから、全員に出てもらいたい。

だが、何かと都合があるのかもしれないし、サヨウナラする教員にお礼をしても仕方がないと考える現実的な学生もいるのだろう。お世話になった方々にサヨウナラの挨拶をするというのが趣旨なのだが。

もっとも、いつものように謝恩会は、楽しいものだった。2次会に行ってもいいと思っていたのだが、学生はその気がなかったようだ。奮発する気持ちでいたから、まあ、出費が少なくて済んだかなという気持ちもある。いずれにしろ、来週から本格的な新学期スタートである。

by kogaj | 2019-04-06 23:24 | 大学生活

卒業式&学位授与式

先般、私の教え子などを含めた学部の卒業式があった。式典のスペースの関係からか私たち教員が関係するのは学位授与式である。教室に学生を集めて、1人1人に学位証を授与する。

男子学生は、スーツ姿、女子学生の多くは羽織袴。そうでない学生もいた。羽織袴姿をみて、やや違った印象になったゼミ生もいた。4月からは、各地に散り散りになって社会人として働くことになる。活躍してほしいものである。

by kogaj | 2019-03-30 17:21 | 大学生活

最後の教授会

先般、私の茨城大学教師生活の中で最後となる教授会があった。10年前に初めて出席し、それまでの会社方式と比べてずいぶん異なるので驚いたことがある。それも、すぐに慣れてしまい、5年後には、開催し、運営する側にまわったから面白いものである。

学部の諸問題についての協議が済んだ後に、この3月で退職する教員が述べる機会を与えられた。私は、10年間の大学生活の中で、印象深かったことをいくつか披露させていただいた。

一番の貢献は、学部のホームページである。当時、動画を組み込むのがブームで、それが可能となるページを作成し、移行した。それには、この種の仕事が得意な私の親戚に大いにお世話になった。ありがたい限りである。

次が動画の作成である。総務課の職員の多大なご協力を得て、50本程度作成した。外注すると数10万円はする。両方合わせて数1000万円の貢献を学部にしたと考えている。

研究面では、本を4冊(単著3冊、共著1冊)を執筆、学部の紀要には、21本書いた。これが10年間の総決算である。3月末で定年退職となる。4月以降は特任教員としてしばらく水戸におります。皆さん、よろしくお願い致します。

by kogaj | 2019-03-27 13:21 | 大学生活

偕楽園へ

雲量ゼロの快晴。天気が底抜けによかったので近くの偕楽園へ花見に出かけた。自転車で。毎年訪れているのだが、今年はこの10年で一番良かったぜ。午前11時過ぎに自宅を出て、半過ぎに到着。それもかなりの人出。偕楽園のウエブサイトでは、開花が84%と絶好の花見のタイミングであることを告げていた。

缶ビールと越乃寒梅を持参、雲量ゼロの快晴の青空の下、用意したおにぎりなど昼食をぱくついた。千波湖が眼下に臨めるいい箇所に陣をとったのであるが、時間が経過するについて、周りには、ゴザを敷き、座り込んで花見を楽しむ仲間が増えて、午後1時ごろには、本当に寿司詰めの状態。まあ、こんなもんだろう。


ビールと日本酒を飲んでいい気分の私は、太陽の日差しの下、昼寝としゃれこんだ。あったかい。これぞ、花見のだいご味。酔いがさめたので、起き上がると、梅娘や黄門さまがおいでになっている。偵察に行くと、ツーショットということになり、写真に納まった。印籠を手に持ち、下に~、下に―、いや、「この印籠が目に入らぬか・・・」である。


外国人の訪問者も結構いて、話しかけると、フランス・パリ出身の方で、東京から来たという若者としばし歓談。先方は英語が苦手のようで、40年前の学生時代に戻り、下手なフランス語を駆使して、意見交換。何とか、通じた感じ。会話を勉強していてよかったと思いましたな。

by kogaj | 2019-03-10 22:58 | 大学生活

博多へ

週末博多へ行ってきた。暑いのなんのって、38度くらいあったのでは。茨城空港から旧板付空港へ。1時間40分。空港にラーメン横丁みたいたところがあり、煮干しラーメンを食した。結構うまい。帰り際に、お店の宣伝を読んだら、どうも東京が本拠のようだ。

博多にきて、東京のラーメンをいただくのも悪くはないが、個人的には失敗したような気分。横丁を歩くと北海道らーめんもあった。結構混んでいたなあ。

by kogaj | 2018-08-07 23:26 | 大学生活

台風一過

逆走する台風がやっと去ってくれた。この間、最高気温は、30度を超えることもなく、快適な生活を送っていた。だが、残暑がぶり返してきた。まだ、7月末だから残暑とは言えまいか。いずれしても暑いよん。

頭の中がまとまらないからいい原稿が書けない。これが9月末まで続くのであろう。


by kogaj | 2018-07-29 11:59 | 大学生活

ダウンサイジング

定年が近づいているので生活のレベルダウンを目指している。懇談は、立ち飲み屋。いわゆるセンベロ。ビール、日本酒を飲んで終わり。長くて1時間半。長引かないのんがいい。

その第2弾で、最近、散髪の1000円ショップにチャレンジした。事前に調査したら、同僚も活用しているというで勇んで行ってみた。次の面談まで時間が開いている時に利用したのである。

入ると自動販売機で、利用券を購入。ソファーに座って待っていると5分程度で声がかかった。30前後のお兄さんが、ハサミでチョキチョキ。刈り上げ風にカットしてくれ、あっという間に終了。最後は、電気掃除機のようなクリーナーで頭に残っているカットした頭髪を吸い上げて終了。全行程10分。

これまで利用していた理髪店の数分の1以下の値段だから、あまり厳しいことは言えないが、まずまずの出来栄え。今後は、1か月半ごとに利用することにしよう。


by kogaj | 2018-07-26 10:19 | 大学生活

熱中症に気を付けよう

c0018010_09270999.png
ゼミ生から早朝に本日のゼミを休みたい由の連絡があった。折り返し電話を入れてみると、どうも熱中症のようである。水分を補給し、涼しいところにいるようにお願いした。高温の夏の影響がひたひたと押し寄せている。

私も先ほどめまいがした。30秒ほど。熱中症か。霧吹きで頭髪に水を掛けた。これで結構涼しくなる。

by kogaj | 2018-07-19 09:22 | 大学生活