カテゴリ:友人( 62 )

清水先輩

c0018010_09361420.png
先日、清水先輩に研究室を訪れていただきました。私が先般上梓した『ロックフェラー帝国を倒した女性ジャーナリスト-アイダ・ターベル』を1冊購入していただいたとかで、「署名をぜひ欲しい」とのこと。30分程度四方山話をしました。お孫さんに風邪をうつされたようで、夜の懇談会は次回に、ということになりました。

たまたま、先日訪れたイタリアで購入したペットボトルがあり、それを差し上げたところ、「どこに行かれましたか」との質問。「アルベロベッロ(=写真)です」と答えると「20年前に私も行ったことがあります」とのことでした。

清水先輩は、欧州のウィーンを拠点とする国際機関で一時働いておられ、当時、イタリアの担当で、頻繁にこられていたとのこと。アルベロベッロ、イタリアの話に花が咲きました。清水先輩は、数年前に一念発起され、本学の大学院に入学、東日本大震災に絡む原子力関係の論文を書かれ、修士号をものにされました。私の講義にも出席されました。

[PR]
by kogaj | 2018-06-20 09:36 | 友人

伊佐山先生-宮崎訪問⑧

c0018010_07050296.jpg

c0018010_07044800.jpg
鹿児島では、水戸で知り合った労働法が専門の伊佐山先生と久しぶりにお目にかかった。高見馬場のいつもの「おくや」である。当方が新潟の銘酒を持参したら代わりに、西郷隆盛が愛したともいわれる幻の焼酎をいただいた。都内ではなかなか見つからない逸品。ありがたい限りである。

伊佐山先生は、私の前の会社の先輩と大学の同窓で、私の水戸への赴任を機にご紹介をいただいた。茨城・土浦のご出身で、紹介いただいた当時は、水戸市内の大学の教授であられた。

腹の座ったなかなかの人物である。鹿児島に良くいるタイプである。私は水戸に10年近くいるが、こういう人物は、茨城では、珍しい。誤解のないようにいうと、私は大学と自宅の往復で年間のほとんどが終わってしまう。茨城県人との付き合いが少ないので、こうなるのかもしれない。

「おくや」は、鹿児島には珍しい、日本酒をたくさん置いている店で、味もいい。最近のお互いの話や現政権の情けなさで、いつも意見が一致するのである。








[PR]
by kogaj | 2018-04-04 07:13 | 友人
c0018010_09214738.jpg
日豊線に揺られて3時間後の夕刻は、友人らと歓談。小学校の先輩や同級生など計6人。鹿児島・天文館の喜鶴寿司へ。事前に6人分を予約しており、そこへ直行。実は、足の便の良いJR鹿児島中央駅前のお店を予約ようとしたのだが、異動シーズンということもあって満席、予約不能の情況で、急きょここにした。

同級生の奥方2人も来てくれて、とても華やかな会合となった。私はビールと焼酎をいただく。鹿児島では、やはり焼酎がいい。話題は、大河ドラマの「西郷どん」が中心になるかと思いきや、そうでもなかった。公私でお世話になっている経緯もあり、格別の感謝をお伝えした。



[PR]
by kogaj | 2018-04-02 09:28 | 友人

友遠方より来る

c0018010_11042890.jpg

20年来の友人が立ち寄ってくれた。ありがたいことである。最近めっぽう忙しい当方は、大変申し訳ないながら、昼飯で近況を語り合った。福島県に所要があったようで、特急を降りてくれた。駅ビルで食事と思ったのだが、あいにく、駅ビルは、休館。ビッグカメラだけが空いていた。ここでの食事は無理だ。
少々歩いて、中華料理屋へ行く。私は、牛肉の炒め物。友人は、あんかけ焼きそば。私のは、結構いけたが、友人はそうでもなかったようである。最近の話題に1時間半費やし、午後2時前の特急で帰って行った。私はバスで舞い戻り、仕事に復帰した。

[PR]
by kogaj | 2018-02-06 11:04 | 友人

阿部ちゃんをしのぶ会

c0018010_11465187.jpg
昨日は、大手町で私の友人のしのぶ会が開かれた。昨年12月に仕事で訪れた岐阜で急逝された。私より若干若い62歳か。平均寿命が80代の中で、早すぎる死である。

 話はしたことはなかったが、大学時代からその風貌は気になっていた。当時から活動家で大学キャンパスでは目立っていた。実際に話をしたのは、私がロンドン勤務から帰国した1995年5月ごろだ。いろんな話をして、日本経済のあるべき姿などを議論した。

 しのぶ会には、100人以上の友人が詰めかけていた。故人の人徳をしのばせる集まりであった。合掌

[PR]
by kogaj | 2018-01-16 11:47 | 友人

英国の最近を講演

c0018010_08095888.jpg
友人の紹介もあって水戸の芸術館で2時間講演しました。芸術館では、現在、英国のデイヴィッド・シュリグリーさんの「ルーズ・ユア・マインド―ようこそダークなせかいへ」(原文のまま)を展示中。発想や色合いが良くて面白い。アニメも楽しめます。

この企画に合わせてアダホックに開催された。当初、「英国の笑い」をお願いされたのだが、調査の時間的余裕がない上に、荷が重いと感じた。このため、「難しい」と他のテーマをお願いしたら、「最近の英国で良いです」とのこと。最終的に、これに落ち着いた。

 東京土産で戴いたクッキーが絶品。自由が丘に本店があるようで。英国フォートナムメイソンのアールグレイと一緒にいただきました。

 講演は、米女優と最近、婚約した英ハリー王子の話から、英国の欧州連合(EU)離脱へ飛び、英国人の傾向、日英の比較、英米の比較など広範囲に及んだ。10数人の参加者からは積極的な質問が出て、結構面白かった。様子は、澤幡さんの「水戸梅日記」から拝借しました。

c0018010_15452199.jpg

[PR]
by kogaj | 2017-12-11 08:09 | 友人

お久しぶり

先般、大学時代のゼミ生らと久しぶりに飯を食った。思い出したように時たま会っているのだが、2年ぶりくらいか。1人が、直前に体調を崩して、参加できずにとても残念。いつもの2倍くらいの量のお酒を飲んでしまった。

翌日に残ることはないのだが。
[PR]
by kogaj | 2016-04-20 08:48 | 友人

友遠方より来る

茨城県の北部でゴルフをやるということで週末、友人が水戸を訪れた。30数年ぶりである。彼も九州出身でお互い何かと共通項がある。大阪の宝塚に住んでいるとばっかり思っていたが、単身で東京近辺にいたようである。

私に会う気になったのは、1か月ほど前に、京都に住む市会議員をしている共通の友人がぶらりと彼の家に訪ねてきたことがきっかけのようだった。何でも1時間ほど話をして旧交をあたためたと言っていたが、お茶も出さずに恐縮したと反省していた。

某財閥系企業に入社し、最近は子会社の役員を務め、それも近日中に辞めるようだ。九州に帰りたいという。最後のチャンスと思ったのかもしれない。10代の頃に寝食を共にした友人だから、30数年ぶりに会ってもさほど違和感はない。

もっともお互いに歳はとった。お酒を2時間ほど一緒にして、JRの特急で帰って行った。次回会うのは何時だろうか。
[PR]
by kogaj | 2016-03-27 20:02 | 友人

友人がブログ


c0018010_1827528.png友人がブログを始めた。兜町に長年職場を持っていた関係で、あの辺りの地理に詳しい。食い物にもうるさい御方なので、それが反映されている。グルメサイトとしてもなかなかのものである。

 現在、アップされているのは蕎麦屋。現物は写真でアップされていないが、文章から感じられる蕎麦の香ばしさはなかなかのものである。昼間から日本酒を飲んでしまいそうな雰囲気ですな。

ブログのタイトルは、「茅場町のお昼ごはん」(http://kabuto-kayaba.jugem.jp/)。私は、夜の方がいいのですが、生真面目なFさんだけに、そうもいかないようである。
[PR]
by kogaj | 2015-01-16 17:18 | 友人

送別会

友人の大学の先生がおかみさんの住む九州に帰るということで、送別会を挙行した。本学のえらいさんを含めて3人である。学内の会議があって1時間半ほど遅れてしまった。

神亀という美味しいお酒があり、結構飲んでとても楽しかった。話題は、小保方さんから友人の話まで、ラーメンの美味しいお店の品定めで盛り上がった。3人が一致したのは、300円の「のり一」ラーメン。淡泊というのが皆さんの一致した見解であった。お達者で。
[PR]
by kogaj | 2014-04-11 18:11 | 友人

水戸・偕楽園にて


by kogaj
プロフィールを見る
画像一覧