<   2018年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

台風一過

逆走する台風がやっと去ってくれた。この間、最高気温は、30度を超えることもなく、快適な生活を送っていた。だが、残暑がぶり返してきた。まだ、7月末だから残暑とは言えまいか。いずれしても暑いよん。

頭の中がまとまらないからいい原稿が書けない。これが9月末まで続くのであろう。

[PR]
by kogaj | 2018-07-29 11:59 | 大学生活

ダウンサイジング

定年が近づいているので生活のレベルダウンを目指している。懇談は、立ち飲み屋。いわゆるセンベロ。ビール、日本酒を飲んで終わり。長くて1時間半。長引かないのんがいい。

その第2弾で、最近、散髪の1000円ショップにチャレンジした。事前に調査したら、同僚も活用しているというで勇んで行ってみた。次の面談まで時間が開いている時に利用したのである。

入ると自動販売機で、利用券を購入。ソファーに座って待っていると5分程度で声がかかった。30前後のお兄さんが、ハサミでチョキチョキ。刈り上げ風にカットしてくれ、あっという間に終了。最後は、電気掃除機のようなクリーナーで頭に残っているカットした頭髪を吸い上げて終了。全行程10分。

これまで利用していた理髪店の数分の1以下の値段だから、あまり厳しいことは言えないが、まずまずの出来栄え。今後は、1か月半ごとに利用することにしよう。

[PR]
by kogaj | 2018-07-26 10:19 | 大学生活

頑張れ!!高野さん

c0018010_13165689.png
今朝の朝日新聞の論壇のページに本学の高野光平教授のインタビューが掲載されていた。昭和のサブカルチャーにめっぽう強く、朝日新聞の記者がそれに迫っていた。最近、その関連の書籍を上梓され、脚光を浴びている。

茨城大人文社会科学部は、歴史が専門の磯田さんがおられたころは、マスコミへの露出度が高く、世間的にも注目を浴びることが多かった。最近は、チバニアンの理学部の岡田教授がマスコミに登場されるのが目立つ。高野さんに大いに期待したい。
c0018010_12270814.jpg

[PR]
by kogaj | 2018-07-25 12:28 | 大学

合掌、近藤さん

c0018010_12042373.jpg

本日も水戸は、35度程度まで気温は上がる予想である。熱中症にならなければよいなあと心配していたら、携帯が突然鳴った。20年以上も前からの友人の近藤善弘さんが亡くなったという。私と同じ65歳。若すぎる。

知り合ったのは、今から20年以上も前の私の記者時代である。カバーしていた官庁の米州課の課長補佐をされていた。中南米の担当で、当時の橋本首相の南米訪問へ同行されていた。マチュピチュも訪問されたので、どんな遺跡だったのかと根掘り葉掘り聞いた。内容は忘れてしまったが、「ヘリコプターで行った」とか話されていた。

その後は、本庁へ帰られ、三重県警本部長、宮城県警本部長などを歴任された。最後は、皇居を守る皇宮警察の本部長をされていたような気がする。たまたま皇居に行く機会があり、寄ったら、いかめしい警察本部のビルに入居していると思い込んでいたら、予想を完全に裏切られた。昔の枢密院の建物の横の普通のビルだった。何人かで集まり、居酒屋で歓談していたのを思い出す。

最後にあったのはいつだっただろうか。3年くらい前か。そばを創るのがご趣味で一度ご相伴にあずかる予定だったが実現しないうちにこのような事態になってしまった。合掌


[PR]
by kogaj | 2018-07-23 12:05 | 友人

熱中症に気を付けよう

c0018010_09270999.png
ゼミ生から早朝に本日のゼミを休みたい由の連絡があった。折り返し電話を入れてみると、どうも熱中症のようである。水分を補給し、涼しいところにいるようにお願いした。高温の夏の影響がひたひたと押し寄せている。

私も先ほどめまいがした。30秒ほど。熱中症か。霧吹きで頭髪に水を掛けた。これで結構涼しくなる。

[PR]
by kogaj | 2018-07-19 09:22 | 大学生活

ドタ閉鎖?

連休の先般ネット予約して夕刻押しかけていきましたら、とじていました。どうしたのだろうか。水戸市役所近くのイタリアレストラン。自前の釜を宣伝していたピザ屋さん。後日昼と夜に電話を入れて確認したら、誰も出てこず。う~ん、閉鎖となったのか。以前の行きつけのイタリアンも突然、夜逃げのようにして閉鎖となった。イタリアン不毛の地水戸なのかな。
c0018010_09294058.jpg

[PR]
by kogaj | 2018-07-18 09:29 | グルメ

火星の観望

c0018010_14595118.jpg
火星が大接近中である。押し入れの中にあった天体望遠鏡を引っ張り出して、組み立てた。約5分。鏡筒部分の対物レンズをのぞくとなにやらごみのようなものがある。長年ほったらかしにしていたのでついに、カビが生えたのかと一瞬ギクリ。天体望遠鏡の心臓部にカビが生えたら使い物にならん。

ハンケチなどで取り除いて、火星に照準を合わせた。午後11時頃だと、南方の東寄りの空にある。低い位置なので、分かりにくいか。明るい黄色い星が視野に入ってきた。ピントを合わせるのだが、表面の模様は見えない。大気の状態が悪いためか、それともカビで見えなくなっているのか。その辺は良く分からん。

日を置いて再度トライして見るしかない。

[PR]
by kogaj | 2018-07-16 14:57 | 大学生活

書評が茨城新聞に掲載

c0018010_10034425.jpg

アップする記事が毎回拙著の件で、大変申し訳ありません。今回も同じです。7月1日付け茨城新聞朝刊に拙著とその著者である私の記事が掲載されました。ライターは、早稲田のジャーナリズムスクール出身の優秀な記者。3時間超取材してくれた。40年ばかし前の自分のことを思い出した。私もこんなに優秀な記者だったのだろうかと
[PR]
by kogaj | 2018-07-02 10:07 | プロフィル

水戸・偕楽園にて


by kogaj